通気口を金網でふさぐ方法 DIYは料理に似ている | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

通気口を金網でふさぐ方法 DIYは料理に似ている

昨日・今日と近くのDIYショップへ。

昨日は室外機のホースが劣化して、水がぽたぽた垂れるので、その応急処置に何か使えるものがないかなと道具を探しに行きました。

施工は私。夫は脚立を押さえて私に道具を渡してくれる人(笑)。

 

DIYは苦手じゃない。好きな方。

夫もやる方だと思うのですが、話していて分かったことが一つ。

「何か」と「何か」を組み合わせて処置するのは、私の方が向いているということ。

夫は、●●という商品をその用途で使うことはとても上手なのですが、そういうぴったりしたものがない時に、アイデアが浮かばないらしい。

私は思い浮かぶので、それで便利要員としてDIYショップへ連れていかれた、というのが本当のところです(笑)。

 

室外機のホースからの水漏れの時も、それにピッタリの道具や商品が売っているわけではないのです。

だから売り場をうろうろしながら、「これと?」・・・「あれでどう!?」みたいな感じ。

それはまるで、料理を作るのに似ていると思いました。

素材と素材と素材をどう組み合わせるかで、どんな料理ができるか変わってくる。

●●セット、というとそれしか作れないけれど、素材から買えばどんな料理にでも変身する。

DIYショップで商品を選ぶのは、スーパーで食材を選ぶのに似ているの。

 

今日は、メッシュの金網と、ステンレスのホースバンド、金網が切れる強力カッターを買いました。

 

ベランダの通気口のふたが劣化して取れてしまったところ、春先にスズメさんがやってきて、どうもこの穴の中から壁?に入り巣を作って子育てをしているようなのです。

ヒナたちも無事巣立ちしたようですし、今なら巣もお留守。ふさぐなら今!

ということでこの穴の径に合うものを探したのですが、なかなか見つからず・・・

 

それならDIYショップに行けば何か見つかるでしょう、というわけ。

私は売り場をあちこち見まわりながら、これらを買ってきました。

まずは金網を必要な分カットします。この強力ハサミ、バリバリ切れていいわ。

 

「これ、ほかにも使えるの?」と夫。

きっぱり「ええ、使います。いろいろ使えるから。買っておいて間違いない。」

夫「わかった、じゃあ買うよ。」

 

ふさぎたい穴の直径に近いガラス瓶の上に乗せて・・・

 

ソフト金づちでトントンたたきます。

 

こういう形を作っておきます。気になるところは強力ハサミでカットしておきます。

 

そこに、ステンレスのホースバンドをかぶせます。

 

この穴にかぶせるというわけ。

 

おおよその形を作っておいて、いざ装着。

 

ステンレスのホースバンドはマイナスドライバーでしっかりしめていきます。

これなら台風でもパカっと取れてしまうことはないでしょう。

ああ、昨日も今日も脚立にのってる、私(笑)。

 

こんな感じで装着完了。DIY楽しいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

男性だから得意、というわけでもないようで、「僕にはこの発想がないんだよー、だから連れてきたわけよ。」と夫。

向き不向きというのもありますからね。私が苦手なことを彼はできるし、その逆もありますね。

お料理好きな男子は、もしかしたらDIYも上手なのかもしれませんね。

 

 

 

 

★★★伊勢丹カルチャー講座でもインスタ講座開催! スマホ写真、きれいに撮りませんか?(新宿)★★★
スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!【8月24日(金)・9月28日(金)】
ただ今募集中です。★こちらは伊勢丹カルチャー講座に直接お申し込みください

 

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀