たとえこの場所に人がいなくても

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

明るいうちに閉まるシャッター

4月8日に緊急事態宣言が出されてからは、近隣のお店も休業や時間短縮を余儀なくされています。

かろうじてスーパーや食品売り場は開いているけれど、駅ビルのお弁当屋さんも、お総菜コーナーも、とんかつ屋さんも閉まってる。

お洋服屋さん、本屋さん、スターバックスも閉まってる。

 

我が教室も、16時でシャッターを閉めてます。

まだ明るいうちにシャッターを閉める。

外の景色はいつもと変わらないのに、この空気中のどこかにあいつがいる。

あいつがいて、人にとりつくのを待ち構えている。

だからみんな、人と会わないようにして、あいつをリレーのように受け渡すのを避けている。

明るいうちにシャッターを閉める。今までならこんな明るいうちに閉めることはなかったから、なんだかとても不思議な気がします。

これは現実なのかな。それとも夢なのかな。

 

誰もいない教室をなぜ開けるのかって?

教室での授業はないので、どなたも来るはずもありません。

誰も来ないけれど、じゃあなんで毎日教室を開けているのかって?

それは、この場所が寂しがると思うから(笑)。

一人ぼっちにしたらかわいそうだから。

 

電気をつけて、ドアを開けて、空気を動かしている。

気を流しているかのような、そんな作業。

 


誰もいない教室だけど、そーっと、ひっそりと息をしている感じ。

元気だよ、生きてるよって、そんなささやきが聞こえるみたい。

だから私もここにいるよって。一人にさせないよって(笑)。

 

誰もいない教室は、主を失った城のようです。

 

誰も見てくれないけれど、花を飾る

どなたもいらっしゃらない。

時々郵便物が届く。

頼んでいた荷物が届く。

でもそれ以外はどなたもお越しになりません。

 

そして誰も見てくれないけど。

見る人もいないけれど、それでも花を飾ってます。

花を飾って、この場所を慈しんでます。

 

花は生きている。息をしている。

教室ではペットは飼えないけれど、何か生きているものを置いておきたい。

だから私は花を飾る。緑を飾る。

この空間にすこしでもエネルギーが満ちるように、花を飾る。


たとえこの場所に人がいなくても

たとえ「この場所」には人がいなくても。

たとえ私たちのサービスを受けていただく場所が違っても。

そしてサービスするスタイルが違っても。

私たちがいつも伝えたい「思い」。

学ぶ楽しさ、人との交流、笑顔の時間。

流れについていけるITスキル、デバイスの便利な活用法。

単なる操作だけじゃなくて、私たちがお届けしたい「想い」は、お客さまにちゃんと届けたいな。

場所が違っても、やり方が違っても。

人と学びをどう繋げるか。

人と人の交流を持続させるか。

毎日が試行錯誤の連続です。

 

 

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

グー日記
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました