東京水路夜桜カヌーで東京スカイツリーまで カヌートリップラクーン主催

友人のお誘いで、東京スカイツリーまでカヌーで行ってきました!

主催は、カナディアンカヌーで旅をするカンパニー カヌートリップラクーン(ホームページはこちら)

私が参加したのはこちらのツアー▽

東京水路夜桜カヌー 3月23日(土)~4月7日(日)の毎日

 

参加した日がちょうどイベントの最終日でした。

行く先々でカヌーのツアーをなさっている会社なので、東京水路夜桜カヌーはこの日が最後。

次回はまた来年。というわけです。

 

東大島駅近くの川辺から東京スカイツリーまでの経路を動画にしてみました。

スマホで撮影した写真には位置情報が記録されるので、こうして後から振り返るのに便利ですね。

 

 

都営新宿線 東大島駅小松川改札口から徒歩で川辺へ。

ここで待ち合わせです。

今回は、カヌーを2艘連結したツインカヌーを漕ぎます。

連結しているので安定感は抜群。

 

風もなく、水面が鏡のよう。

鏡面をすべるようにカヌーが静かに走ります。

後ろにプロがついているので、ほとんど漕がなくても進む・・・

空がほんのり暗くなってきます。

 

街の明かりが両岸に彩りを添えてくれます。

 

波がないので、周りの風景がきれいに反射して、水の中にも建物や橋があるような錯覚に。

不思議な感覚です。

 

水の上からでないと、こんな景色撮れませんね。

この輪の中を、カヌーは静かにくぐっていくのです。

 

広かった川幅も上流に行くにつれて狭くなっていきます。

普段は道路を歩いているのに、今日は水路。

江戸の町は水路で発展したというけれど、確かに水上を行く方が早い。

 

向こうに東京スカイツリーが見えてきました。

アドベンチャーワールドを探検する感覚で、パドルを漕いでいきます。

人力でもスカイツリーまでたどり着けるのですね・・・

 

不思議な街にいるみたいです。

パドルを漕ぐ手を止めてスカイツリーのライトアップをしばし楽しみます。

 

東京スカイツリーの足元で、自撮りの仕方を習って、自分とスカイツリー。

こんな真下から、こんな近くから!

 

 

真下から眺めていると、スカイツリーのメッセージもよく見えます。

とてもきれいな貴婦人のようなたたずまいのスカイツリーでした。

東京の真ん中で、こんな静かな移動手段があるとは。

素敵なカヌーの夜でした。

 

 

 

4月12日はこちらをやります。動画編集もスマホでできる、仕事に役立つ使い方の一つです。

仕事に役立つ!SNSで使える!iPhone動画編集1日レッスン【4月12日】

仕事に役立つ!SNSで使える!iPhone動画編集1日レッスン【4月12日】

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼パソコムプラザのホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」
 
▼教室LINE@はこちらをクリック
友だち追加