iOS11・ここが変わった その1 キーボード表示など

iOS11のSiri
iOS11のSiri

iPhoneにもiPadにも、基本プログラムである「iOS」(アイオーエス)が入っています。

毎年秋になると、大きなバージョンアップが恒例となっています。

本日iOS11のパブリックベータが公開されました。

早速、最新のiOS11をiPhoneとiPadに入れて、画面を確認してみました。

※画面はiPhone 6sのパブリックベータの画面ショットです。

 

キーボードのキーとキーの間に隙間が

 

まずはキーボードを出してみました。

iOS11では、キーとキーの間が少し広くなっています。

見やすくなった感じがします。

 

電波の強さは縦棒で表示

今までは電波の強さは●●●●の数でしたが、iOS11では棒グラフの形になっています。

小さいところですが、普段見慣れたものが変わると、あれ? と目が行きますね。

 

電話アプリの数字が見やすくなった

電話アプリです。

iOS11は数字が太字になって、くっきりしました。

全体的に、線で表示されていた絵柄が、グレー一色になり、文字も太字になって読みやすくなったように感じます。

 

 

タイマーに秒も設定できる

時計アプリです。

タイマーは、今までなかった「秒」単位で設定できるようになっています。

今までも、画面にはなかったもののSiriさんに頼めば秒単位で時間を図ることはできましたが、iOS11では秒が表示されていますね。

秒単位で時間を図るゲームなどに使ってみると面白いかも。

 

天気アプリも表示が変わった

Siriに天気を聞いてみます。

天気アプリです。

iOS11ではグレーのバックになりました。
Siriで聞いた時の表示される天気にも、降水確率量が表示されるようになりました。

 

Siriの絵柄も変わった

Siriは今までマイクの絵をタップしていましたが、絵柄も変わりました。

このボールのようなデザイン、ゆっくる回って動いているのです。

何をデザインしたものなんだろう?

 

 

キーボードの位置を変えるメニュー

キーボードですが、iOS11ではキーを中央、左、右にそれぞれ寄せるメニューがありました。

またキーボード設定のメニューにもすぐ開けるようになっています。

関連するものがすぐに開けるのはいいですね。

 

全体的に、文字などが濃く太く見やすくなったような印象を受けます。

新しくなったiOS11を触りながら発見したことを、また見つけていきたいと思います。

お楽しみに。

iOS11・ここが変わった その1 キーボード表示など
iOS11・ここが変わった その2 コントロールセンター
iOS11・ここが変わった その3 カメラを向けるだけでQRが読み取れる!
iOS11・ここが変わった その4 iPhoneだけで画面を録画! Screen Recording
iOS11・ここが変わった その5 画面ショットが左下に表示される→そのまま編集できる

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら