オリエンタルホテル東京ベイのWi-Fi | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

オリエンタルホテル東京ベイのWi-Fi

お客様と一緒に、オリエンタルホテル東京ベイでランチ。

近くに、浦安ブライトンホテルとオリエンタルホテル、2つのホテルがあるので、接待などにはちょうどよいのです。

いつもは、私はブライトン派ですが、今日はどこも混んでいて待つようです。こんな日もあるんだ。。。

そこで、オリエンタルホテルに場所を移し、ランチをいただきました。

 

ホテルで御食事をしたり、お茶をしたりする時は、Wi-Fiが使えるかどうか聞いてみましょう。

オリエンタルホテルでは「Wi-Fi使いたいんですけれど」というと

少々お待ちくださいと言われて・・・

数分後にこんなポップを持ってきてくれましたよ。

ここに書いてある【SSID】と【PASS】これが分かれば、スマホをWi-Fiにつなぐことができます。

スマホだから、外でもインターネットつながるはずだけれど、と思ったあなた。

確かにそうなのです。でもそれはご自分が契約した月々のデータ使用料の範囲内でやりくりするということ。

せっかく外で、無料でWi-Fiが使える時は、ちゃんと繋がるならば、Wi-Fiを利用したほうがお得です。

【SSID】は、その場所で使えるWi-Fiの名前だと思ってください。

【PASS】は、そのWi-Fiのパスワードです。

この2つが揃って初めて、Wi-Fiに接続できます。

 

スマホのWi-Fiの画面を表示すると、その場所で使えるWi-Fiの名前(それをSSIDと呼びます)が一覧になって表示されます。

その中から、つなぎたいWi-Fiの名前を選びます。

パスワードの入力を求められますので、正確に入力します。

 

Wi-Fiにつながると、たいていの場合その施設のページが表示されることになります。

だって無料で繋がせてくれているわけだから、宣伝の意味も込めて、自分のところのページを見せたいですよね。

下図はiPhone Xですが、画面の右上に扇のマークが出ていたら、それがWi-Fiにつながった証拠です。

 

 

そうしたら、お気に入りからご自分の見たいページを表示して見てください。

Wi-Fiの利用できるホテルやお店などがあったら、お店の人に「Wi-Fiにつなぎたいんですが」と聞いてみるとよいでしょう。

あるお店ではメモが、あるお店ではメニューの裏に、あるお店ではテーブルにシールが貼ってあったりします。

説明が書いてあるポップが渡されたりもします。

ぜひ自力でWi-Fiにつないでみてくださいね。

 

 

大人のためのスマホ・パン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀