「半径30㎝のおうちフォト」 デジタル一眼レフの勉強会に参加しました

日本橋三越7階にある「はじまりのカフェ」では、毎日ワークショップが開催されていますが、今回はNikonさんが協賛のテーブルフォト講座「半径30㎝のおうちフォト」に参加してきました。

講師は、パソコープ加盟教室・パソコン塾三郷教室の吉田千恵子先生です。

ニコンさんから「ニコンD5500」というデジタル一眼レフが貸し出されて、デジタル一眼レフを持っていない方でも参加して楽しむことができました。

まずは吉田千恵子先生から、カメラの操作について、また知っておきたいキーワードとメニューについての説明があります。

 

おうちフォト、というのはどういうものをいうのか、吉田千恵子先生からお話があります。

 

こちらが今回お借りした、Nikon D5500です。

タッチ液晶モニターになっていて、メニューが指で操作できるようになっています。

またファインダーをのぞかなくても、液晶画面を見ながら撮影ができます。液晶画面にタッチしてシャッターが切れるように設定することもできます。

 

カメラの持ち方、構図、レンズの距離、ホワイトバランス、ISO感度、絞りなどについてひとしきりレクチャーを受けた後、注文しておいたケーキを題材にして、おうちフォトの撮影開始です。

 

まず、カメラは縦に持って・・・

 

おうちフォトは、商業写真などとは違うので、そこにそれがある必然性、ストーリーなどが重視するそうです。

例えばケーキなら、ちゃんとフォークやスプーンがないとおかしいし、主役は何なのかを考えなくてはいけないし、主役を切りすぎてもいけないし。

私は、iPhoneで音楽を楽しんでいた昼下がりの午後、ちょっと一息入れてティラミスでくつろぐところ、というようなイメージで撮ってみましたよ(笑)。

 

もっとこうするといいですよ、と吉田千恵子先生からアドバイスを受けます。

 

一つ一つのテーブルを回って、構図や距離など、アドバイスしてくれる吉田千恵子先生です。

 

ティラミスを3つ並べてみますね。と吉田千恵子先生。

 

少し露出をマイナス気味に撮ってみてください、とのこと。

こんな感じなのか・・・?

 

おうちフォトで大切なのは、セッティング。何をどのように、どんなバランスでセットするのか。

それを決めるまでが時間がかかるのだそうです。

下に敷く布は、どんな素材が対象物と合うのか。

色は? 方向は? 質感は?

このカップに合わせるスプーン、何が合うのか。

しっかりセッティングしたら、撮影時間はすごく少ない、ということもままあるのだそうです。

ここでは一例として、お土産にもらったお茶をどんなふうにセッティングするのかデモンストレーションをしていただきました。

白いもの同士の組み合わせです。活字が書いてあるなら、どちらをメインに持ってくるのか。どこを見せたいのか。

シャッターを押す前に考えることがたくさんあるんだなあ、と思いました。

 

写真を撮る時、ただ漫然とシャッターを押すのではなく、どんなストーリーを思い描いて撮るのか、どんなことを表現したいのか、写真の奥深い世界を垣間見た気分でした。

 

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

◆パソコムプラザ現在募集中の講座


◆この記事を書いたのは・・・
 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。
スマホ関連の連載や記事監修、取材歴はこちら→(ハルメク、クロワッサン、通販生活、ゆうゆう、家の光、FPジャーナル、介護セブン、素敵なあの人、七緒、女性自身、朝日新聞、家庭画報、日経ITPro、日経新聞、日経トレンディ、NHK、NHKラジオ、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、東京MXテレビ等)。
スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。


●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

グー日記今日の講座写真
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました