高島屋デパートのWi-Fiにつなぐ 設定の仕方 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

高島屋デパートのWi-Fiにつなぐ 設定の仕方

最近はどこへ行っても「Wi-Fi」の文字を見ることが多くなりました。

デパートも同様で、デパートの中にいる時はWi-Fiが無料で使えます、というところが多いでしょう。

でも何も特別なことをしなくてもつながるWi-Fiもあれば、メールアドレスなどの登録をして初めて使えるWi-Fiもあります。

Wi-Fi使えます=何もしなくても使えます、つながります、という意味ではない場合があります。

 

新宿の高島屋を例にとってご説明しましょう。画面はiPhoneです。

 

まず【設定】を押します。

 

【Wi-Fi】を押します。

 

その場所で使えるWi-Fiの名前(SSIDと言います)が表示されます。人の多く集まるところにはたくさんのSSIDが飛んでいますね。

 

その中から高島屋のWi-Fiを探します。この場合【TAKASHIMAYA_Free_Wi-Fi】です。

なぜわかるかって、ここが高島屋だからですね。大体その場所の名前のWi-Fiがあります。

 

するとこんな画面が。ここではまだWi-Fiにつながっていません。

・無料で使えること

・メールアドレスの登録が必要なこと

・利用時間の説明

・利用回数の説明   が記載されています。

メールアドレスを登録するということですから、メールアドレスを入力する必要があります。

普段から入力しておいて、すぐに出せるようにしておくとよいですね。

【インターネットに接続する】を押します。

 

【NTTBP】のページが表示されます。Wi-Fiを管理している会社ですね。

NTTグループにおけるWi-Fiに関する専業会社です。正式名は「NTT ブロードバンド プラットフォー」といいます。

【利用登録】を押します。でもまだWi-Fiにはつながってませんよ。

 

ご利用規約への同意 が書いてあります。細かい文字です。

下まで目を通します。

 

【同意する】を押します。でもまだWi-Fiにはつながってませんよ。

 

 

ここでようやく、メールアドレスの入力をします。正確に入力したら【確認】を押します。

 

メールアドレスがあっているかどうか確認して【登録】を押します。

でもまだWi-Fiにはつながってませんよ。

 

セキュリティについての表記があります。

【同意する】を押します。

これで・・これでようやく・・・

 

インタネットに接続されました。

ここまでやってWi-Fiが使えるようになるのです。

「Wi-Fi使えますという場所にいるからと言って、自動的につながるようになるわけではないのです。

でも、毎回毎回メールアドレスを入力する必要はありません。もう高島屋でWi-Fiを使う時はメールアドレスの登録は終わっていますからね。

 

2回目以降は、Wi-Fiの設定画面を開いて、TAKASHIMAYA_Free_Wi-Fiを選び、【インターネットに接続する】と【同意する】を押せば、利用できるはずです。

高島屋デパートに行かれた時は、ぜひお試しになってみてください。

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀