ガラケーの住所録は、ドコモにある機械を使ってデータを移行 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

ガラケーの住所録は、ドコモにある機械を使ってデータを移行

今日は、ガラケーからiPhoneに乗り換えた生徒さんのデータ移行をお手伝い。

 

ガラケーの中にある「写真」「アドレス帳」が最も必要なデータで、これをiPhoneでもつかえるようにしたい、ということでした。

docomoのガラケーの場合、店舗に備え付けの機械で、自分でデータを移行します。使用料金は0円です。

その代わり、自分でデータ移行を行います。

 

詳しくはこちらに・・・

docomoのガラケーからiPhoneへ機種変更する時、電話帳をどうする?(2017/3/30)

 

 

ドコモのショップに、こんなコーナーがあります。

 

 

ここに、docomoのガラケーとiPhoneをつないで使います。

つなぎ方もつなぐ順番も、画面に表示されるのでそれを見ながら行います。

詳しくはこちらに・・・

docomoのガラケーからiPhoneへ機種変更する時、電話帳をどうする?(2017/3/30)

 

久々に、二つ折れの携帯電話を触りました。

 

 

ガラケー → iPhone にデータをコピー中です。

 

電話帳で600件近く、写真で430枚近く。

それがiPhoneにコピーされました。

 

せっかくガラケーのデータをiPhoneに取り込んだなら、それ以降は次のことをやっておくとよいでしょう。

・写真はGoogleフォトを使って、インターネット上にもコピーを作っておく(同期する)。写真を撮るたびに、写真が自動的にGoogleフォトに追加されるようにしておく。

・アドレス帳はGoogleまたはiCloudに自動的に保存されるようにしておく。

 

写真もアドレス帳も、また同じものを作るのが大変なデータです。

特に写真は、もう一度同じものを撮影するということができないものもあります。

だから、スマホの中にしかない、という状況が一番まずいのです。

そのスマホを落としたら? なくしたら? 故障したら?

取り出すことができなければ、それで終わりですからね。

 

スマホの中にも、別の場所にも、同じデータがあること。これをバックアップと言います。

バックアップ先として「クラウド」(インターネット上の倉庫)を利用します。

 

生徒さんも「これでゴールデンウィーク、しっかり休めます。ずっと気になっていて。。。」とおっしゃっていました。

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀