声の操作に早めに慣れておくとよい スマートスピーカーってどうなの?について | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

声の操作に早めに慣れておくとよい スマートスピーカーってどうなの?について

先日、お仲間教室の先生方と「スマートスピーカー座談会」というものがありました。

座談会といっても、同じ場所に集まるわけではなく、テレビ電話会議のやり方でそれぞれが別々の場所にいながら、お話をするのです。

議題は「スマートスピーカーについて」でした。

 

スマートスピーカーについては、教室にスピーカーが増えるたびに、このブログでもご紹介してきました。

 

Google Home miniとのお話(スマートスピーカー)(2017/12/13)

しゃべれば応える賢いスピーカー GoogleHome(2017/12/5)

スマートスピーカー3種類そろいました(2017/11/27)

賢いスピーカーGoogle Homeがやってきた(2017/10/10)

Clovaがやってきた! スピーカーとおしゃべりできます(2017/8/25)

Clova、生徒さんに初お目見え(2017/8/28)

 

しゃべれば応える、賢いスピーカーが「スマートスピーカー」です。

それを生徒さんにも体験していただきたくて、教室では今まで3種類のスマートスピーカーをお見せしてきました。

 

スマートスピーカーも、Google Home Miniという小さなものであれば、キャンペーンをやっている時は半額の3,000円で購入できます。

もしこれが、1台数万円というものなら購入もためらわれますが、これが数千円で変える時代です。

時代の最先端を数千円で体験できるとしたら、試してみる価値はあると思うのです。

 

これからは「音声」で操作する場面が多くなってくると思います。

ロボットやスピーカーに話しかけて、自分のやりたいことができる時代。

「声」というのは太古の昔から、自分の考えを伝える手段でした。

だから人間はおしゃべりします。

 

でも機械とはおしゃべりできない。

だから私たち、ボタンを押したり、命令を打ち込んだりするわけです。

それが「声」で操作できる時代なのです。

 

今までおしゃべりしたことのなかった「機械」とおしゃべりするのは、慣れなかったり、勝手がわからなかったりするものです。

人間とおしゃべりするようには、なかなか気持ちもついていかないもの。

だから早めに慣れておくといいな、と思っています。

こんな風に話しかけたら、言うこと聞いてくれるんだ。

こんな感じで話せばいいんだ。

こういういい方したらわかるんだ。

こんな言い方だと伝わらないんだ。

 

そうしたことを早めに試しておけると、これからもっと音声で操作する時代になった時に

スムーズに対応できるのではないかと思います。

声で操作できるモノと、早めに付き合っておくとよいのです。

 

音声での操作を気軽に練習できる、そんなスピーカーが数千円で手に入るとしたら

これはやらない手はないんじゃないかな、と思うんです。

そんなお話を、座談会ではしました。

 

ブログに書いたりしていたから、朝日新聞社から取材がありました。

朝日新聞朝刊に、私のインタビュー記事が掲載されました。(2018/3/13)

 

私は、こうしたものには早めに慣れておくとよいと思うのです。

スマートフォンをお持ちなら、音声で操作する「音声アシスタント」というものがあります。

リビングにおいてみんなで話しかけるスピーカーも便利です。

もしチャンスがあったら、ぜひ手に入れてご自宅で使ってみてくださいね。

声のかけ方、操作の仕方、彼らとの付き合い方がだんだんわかってくると思います。

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀