写真の整理整頓はしなくてOK、人にしかできない写真整理をしよう | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

写真の整理整頓はしなくてOK、人にしかできない写真整理をしよう

9/25発売のクロワッサン特大号は、整理整頓について。

溜まっていくばかりのスマホの写真の整理について、取材を受けました。

 

スマホ写真は特に時間をたくさんと取って整理整頓する必要はありません。

クラウドに保存される設定にしておけばなおさらです。

今はクラウドにある写真をAIが分類してくれる時代。

適切なキーワードを入れれば、後から写真を検索できるのです。

 

人間にしかできない「お気に入り」探しに時間を使おう。写真の整理整頓は自動まかせ。(2018/5/27)
Googleフォトで見つけたい写真を検索する(2017/1/15)

 

途方に暮れるほどの写真を、長い時間かけて整理整頓する時間があったら、その時間は人間にしかできないことに使いましょう。

「泣き顔」の写真の中にも、実はうれし泣きっていう写真もあるかもしれない。

「笑顔」で分類される写真の中にも、実は心では泣いてるっていう写真があるかもしれない。

 

▼こちらGoogleフォトで「笑顔」で検索したところ。

サングラスがあっても笑顔と見てくれているのか?

 

▼こちらGoogleフォトで「ハッピー」で検索したところ。

ハッピーなのかどうか、心の奥まではGoogleフォトはわからないよね。

この写真撮った時は確かにおもしろかったけどさ(笑)。

 

自分の心が感じた、自分だけのベストフォトを見つけることは、人間にしかできないことなのです。

1枚の写真を見て、懐かしさがこみ上げる。

その時に聞こえた音、匂い、雰囲気までもが頭の中に浮かび上がる。

1枚の写真がその時の会話までも再現してくれる。

そういう時間こそが大事なのです。

せっせと写真整理をして、膨大な写真を分類して、それが何になるか。

時間を使うのはそこじゃない。

 

人間にしかできないこと、感じること、思い出すこと、感慨に浸ること、懐かしさに身をゆだねること、感情を揺り動かすこと、しばし時間旅行すること、思い出を愛おしく抱きしめること・・・・

「そういう時間こそ、潤沢に取るべき」そんなお話をしました。

 

1枚の写真が、どれだけ豊かな感情を思い起こさせてくれることか。

年齢を重ねるにつけ、もう取り戻せない時間を本当に懐かしく、切なく、甘く思い出す自分がいるのです。
ああ、私も古くなっちゃったのかなって思う瞬間でもあるよね(笑)。
 
同じ時、同じものは二度はない。
だから後悔なく生きようとも思うもの。
あの時、あの瞬間にはもう戻れない。
あの時、私はベストを尽くしていたか。
今思い出しても後悔しないか。
そう思うと、昔の大切な思い出は「今」作られているんだなって、思います。
あの時のあのシーンを切り取った写真。
やっぱり子供の小さい頃の写真が感慨深いかなあ。
その時の私には、こんな気持ちになる1枚になるとは思いませんもの。

 

この写真も、後から見返せば思い出になるのでしょう・・・(笑)。

 

 

●●●10月からスタート、スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
10月スタートの新しいクラス >>詳しくはこちら

 

★★★伊勢丹カルチャー講座で開催★★★
ワンランクアップの撮影術、スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!
9
月28日(金)11:00~12:30  受講料 4,320円(税込)

ただ今募集中です。※伊勢丹カルチャー講座に直接お申し込みください
▼お申し込みは伊勢丹オンラインストア
www.isetan.co.jp/otomana
▼または「時の場」03-3225-2811(直通)

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀