誰に、何を伝えて、どうしてほしい? 広告は私の夏の宿題 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

誰に、何を伝えて、どうしてほしい? 広告は私の夏の宿題

教室は夏休みですが、仕事はあります。

今日は秋の広告の打ち合わせ。

いつもお世話になっている広告会社のお2人と、2回目の打ち合わせです。

 

いくつかのアイデアをもとにたたき台を作ってもらい、それをもとに2回目の話し合いをしました。

教室の先生方にも考えてもらったアイデアをまとめた紙も持参します。

 

私が学んだエクスペリアマーケティング、通称「エクスマ」では

「誰に、何を伝えて、どうしてほしいか」という観点で、販促物(チラシなど)を考えます。

 

これを一生懸命考えるのです。

誰に?

何を伝えて?

どうなってほしいか

 

私たちの教室には、スマホをすでにお使いの方もいらっしゃいますし、これからという方もいらっしゃいます。

スマホを楽しみたいすべての人に、と言いたいところですが、スマホをまだ持っていない方は、それが楽しいものなのかどうかわからないかもしれません。

 

スマホ=電話機、と思っている方には、お金を出して高級電話機の使い方を習うのか、そんな必要あるのか、という考えをお持ちの方もいるかもしれません。

そんなの家族に聞けばいい、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

私たちが伝えられることって何だろう。

スマートフォンはこれからはますますなくてはならない生活の道具になってくる。

毎月維持費もかかる。

なんとなくお金を払い、使い方も限定的。

というのはもったいない。

せっかくの道具なんだから、もっと楽しんでほしい。と思うのです。

 

自転車に乗るのに、自転車教室はなくても

サイクリングを楽しむためのクラブはあるでしょう。

電子レンジを使うのに、電子レンジ教室はなくても

電子レンジでできるお料理を楽しむ料理教室はあるでしょう。

 

私たちのやっていることも、そういうことなんです。

スマホを楽しむための教室なんです。

スマホをもっと活用するための教室。

スマホでできることをもっともっと知ってもらう教室。

いざという時にもちゃんと使えるようになる教室。

 

そういうことを、どうやってチラシに落とし込んだらいいのか。

 

これが私の夏の宿題。今、うーんと頭を悩ませて宿題に取り組んでいるところです。

 

 

★★★伊勢丹カルチャー講座でもインスタ講座開催! スマホ写真、きれいに撮りませんか?(新宿)★★★
スマホでインスタ映えする素敵な写真を撮ろう!【8月24日(金)・9月28日(金)】
8月24日(金)1100~12:30  受講料 4,320円(税込)

ただ今募集中です。※伊勢丹カルチャー講座に直接お申し込みください
▼お申し込みは伊勢丹オンラインストア
www.isetan.co.jp/otomana
▼または「時の場」03-3225-2811(直通)

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀