スマホならフリック入力を試してみよう | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

スマホならフリック入力を試してみよう

皆さんは、スマホで文字を入力する時に、どんな入力方法をとっていますか?

「あ・か・さ・た・な」の並ぶキーを使って文字を入力していますか?

アルファベットの並ぶキーを使って、ローマ字入力をしていますか?

パソコン歴が長い方だと、ローマ字入力の方がキーが見つけやすい、というのはありますね。

 

「あ・か・さ・た・な」の並ぶキーを使って文字を入力している方は、「フリック入力」をしていらっしゃいますか?

「フリック入力」は、スマートフォン特有の入力方法です。

ガラケー時代の文字入力は、「おおきな」と入力する際に、「あ」を5回押して「お」、また「あ」を5回押して「お」とやっていました。

スマホ時代の文字入力は「あ」に指を乗せると、上下左右に「い・う・え・お」が表示されます。

入力したい文字のあるところに指をすべらせて「お」が入力できます。

 

例えば「き」と入力したい時は、「か」に指を置き左に指を滑らせます。

 

 

慣れてくれば、この入力方法の方が早いと思いますが、慣れるまでがちょっと大変。

そんな方には、文字を入力するアプリがあります。

こちらは、iPhone用のアプリですが「フリックファン」と言います。

Androidの方も「フリック入力」というキーワードで探してみると、いろいろと見つかりますよ。

 

 

単語で練習、短文で練習、毎日テスト、などのメニューが用意されています。

 

こちらは単語で練習の画面。

 

入力が終わると、入力速度が表示されます。

 

こちらは短文モード。

短文の入力練習に使います。

 

短文も入力が終わると、入力速度が表示されます。

 

あてずっぽうに指を動かしてもなかなか命中しません。

「あ」の周りに表示される「い・う・え・お」ですが、ほかの文字も同じように上下左右に文字が表示されます。

その位置関係をしっかり頭にいれると、いちいちキーを確かめなくても入力できるようになってきます。

最初はゆっくりでいいので、文字の位置関係を確かめながら練習してみてください。

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀