60代からでもSNSで楽しもう!「60代からの小さくて自由な暮らし 」の記事監修

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

主婦の友社さんより発売の「60代からの小さくて自由な暮らし 」の記事監修をしました。
私の担当箇所は第2章の「世界が広がる、人とつながるSNS始め方、楽しみ方」。
TwitterやInstagramの始め方、楽しみ方についての取材を受けました。
 
 
歳だからとか、SNSって怖いんでしょ、って思わずに。
今やだれもがネットの恩恵にあずかる世の中です。
SNSも一部の人のものではなく、楽しく人と繋がる方法のひとつ。
 
今までと同じように動けなくなったとしても、同じ趣味趣向の人とゆる~く繋がるという、そういう楽しみを持ってもらえたら、また違った世界が広がっていく。
と私はそう思っております。
 
本をきっかけでもいい。お友だちがきっかけでもいい。教室に通ったり、講座で教えてもらうのもいい。とにかく、ちょっとでも興味のあるうちに取り組むことが大切です。
「あとで」
「そのうち」
「いつか」
といっていると、「その日」はきっといつまでたっても来ないのです。
 
もし、もっと後の方が記憶力が抜群によくなる、そんな予感がするなら後回しでもよいと思います(笑)。でもついつい忘れてしまう、何回聞いても忘れちゃう、なんてことがあるなら、少し早めに初めて慣れておくというのも手かと思います。
 
そしてSNSは使い方に気を付ければ、そう怖いものでもないし、犯罪に巻き込まれるものでもありません。
教室の生徒さんにも同じお話をしますが、SNSは「包丁」と似ています。
包丁は刃物ですし取り扱う時はそれなりに気を使いますよね。
刃先を人に向けたら、人を傷つけることにもなりかねません。それに怖いですよね。
また刃の方を持ったら自分が傷つきます。
 
一方で包丁は美味しい料理を生み出します。おいしい料理を作って、人に振る舞ったりしたらとても楽しい食事の時間を持つことができます。
料理のレパートリーが増えることは自分の楽しみであったりもします。
美味しい料理を作るために、包丁の手入れを欠かさない。
 
そう、包丁が危険なのではないのです。包丁の使い方ひとつで、危ないものにもなれば、人を喜ばせるものにもなる。
SNSだって同じなんです。SNSが危険なわけではなく、使い方ひとつで変わるってことなんです。
 
私がSNSやっていることで生まれる様々な交流を、生徒さんにも楽しんでいただけたら嬉しいし、ご自身でも世界を広げてくださったら楽しいだろうな、と思ってます。
誰か知っている人を見る習慣から、SNSの世界を垣間見ることもできるのかもしれない。
そう思って、私もいろいろなSNSの投稿を試したり、自分でも楽しんだりしています。
 
最初は見るだけでもいいと思います。興味のある言葉を入れて調べてみたり、好きなものや人、ブランドや商品などを検索してみてもよいと思います。
新しい世界が広がったら楽しいと思いますよ。
 
▼Amazonで購入できます
 
 
 
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました