着物のはなんで右前っていうの?

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

江戸のきものと衣生活を読んでます

寝る前にこんな本を読んでいます。ちょっとした図鑑みたいなものですが。

 

江戸のきものの発展から、生産流通、文化まで、すべてがわかる初めての本

江戸時代の服飾文化にはさまざまな特徴がある。

染色・農耕技術の改良、交通網・情報網の発達、町人を中心とした文化の充実、経済基盤の整備など、多様な要素が絡みあい影響しあって、この時代独自の服飾文化が形成されている。

筑波大学教授・丸山伸彦(「はじめに」より)

 

オールカラーで、江戸時代の着物の遍歴が分かるようになっています。

 

職業による着物の違いとか

 

時間による衣服の違いとか。なかなか切り口が面白いです。

誰もが着物姿で歩いていた江戸時代にタイムスリップしてみたい。。。

花魁道中も、この目で見てみたい。

 

着物は何で右前っていうの?

着物は「右前」といいます。最初の頃間違えたな・・・。

最初「右を前にする」のことを「右を上にする」=「右前」という意味だと思っていました。

 

着物は「左を上」にして、相手から見たら小文字の「y」みたいな重なりにして着衣します。

誰から見ても「左」の布が上にあるのに、どうして「左上」って言わないのかな、と思っていました。

これは、着付けをしている最中のことを思い浮かべると理解しやすいかもしれません。

 

着物はガウンのように羽織ったものを体に巻き付けて着衣します。

その時に「右」を先に、つまり時間の経過を考えると「右」を「前に」巻いて、そのあとで左を巻き付ける。

着ている最中に「前」にやる手の動きが「右」の布を体に巻き付けること。

左右どちらの布を、「先」に自分の体に密着させるか、ということですね。

それで「右前」というらしいです。

「左上」だと、「着終わった後の状態」を表すことになるからなのかしら。

 

自撮りすると着物が反転する

これがスマホで自撮りをすると反転することがあります。

本当はこうやって「右前」(小文字のyのように見える)に着ているのに

 

その自撮り画像をSNSなどに投稿すると、逆yの字に見える。

 

着物は左右対称の形をしています。着物に慣れていなくて「左前」に着てしまうという間違いが起きるのは、どちらにでも着られるからですよね。では着物はいつから、「右前」できるようになったんだろう。

 

着物はいつから右前になったの?

実は着物は左前の時代があったそうです(埴輪や高松塚の壁画に見られる)。それが改まったのが奈良時代。元正天皇の頃。

ちなみに元正天皇は女性の天皇。独身で即位した初めての女性天皇。

養老三年(719)に出された「衣服令(えぶくりょう)」という法令の中で、「初令天下百姓右襟(天下百姓をして衿を右にせしむ)」と定められたそうです。その中で、今までの「左前」(左袵・さじん)を、庶民に至るまで「右前」(右袵・うじん)とするように、と決められたそうです。

これは当時の文化の先進国である唐にならったものだとか。

この衣服令の出された前年(718年)正月10日に、遣唐使が帰国しています。帰国した一同は、唐で与えられた朝服で天皇に拝謁しました(Wikipediaより)

 

 

遣唐使はさまざまな文物や外国語の知識、文化を持ち帰っています。その使節団が見聞きした、当時の世界最先端の唐での様子が今でいうところのトレンド? あるいは文明国家としての尺度や、国際ルールみたいなものだったのでしょうか。女性の天皇は、そのトレンドに敏感だったのか? 法令で我が国もこれからは「右前」にしよう、と定められたのでしょうか。

 

iPhoneなら写真を簡単に反転できます。

もしSNSにアップする前に左右が反転していたことに気がついたら、次のようにして写真を反転できます。

まず編集したい写真を選び「編集」をタップします。

 

 

下にある「トリミング」のボタンをタップすると、左上に「反転」のメニューが表示されます。これをタップします。

 

すると写真が反転します。これを保存しておきたい場合、右下の「レ」をタップします。

 

写真はもう一度「編集」をタップして、

 

あとからでも「元に戻す」ことができます。

  

 

 

 

\主婦の友社の女性雑誌「ゆうゆう」で、イベントの講師をします/

【9/22】主婦の友社「ゆうゆう」主催 街歩き&バッグのお話とお出かけスマホ塾

  • 日時:9月22日(木)13時~15時
  • 場所:世界のカバン博物館ギャラリー 東京都台東区駒形1-8-10 (浅草線浅草駅A1出口から徒歩1分)
  • 第1部 旅行ジャーナリスト・津田令子さんと、世界のカバン博物館館長・難波敏史さんの「浅草の見どころトーク」
    第2部 スマホ活用アドバイザー・増田由紀の「旅先で便利なスマホ塾」
  • 料金: 税込み4400円(飲み物、エース マイバッグのプレゼントつき)

小さく折りたためて人気のマイバッグ シリーズから、1つプレゼント。
1980 円相当。色や柄は編集部におまかせください。多くの方のご参加をお待ちしております!

「件名」に「浅草イベント応募」とご記入の上、1~6までを記載して
youyou@shufunotomo.co.jp  まで送信してください。
郵送の場合は〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
目黒セントラルスクエア 主婦の友社 ゆうゆう編集部 「浅草イベント」係
  

1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)メールアドレ ス 5)参加人数(2名まで) 6)津田さん (旅) や増田(スマホ) への質問

問い合わせ先:ゆうゆう編集部 03-5280-7402(平日10時~17時)

 

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

iPhone着物
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました