本のタイトルは「iPhone11」だけどiPhone11以外の人も使えます

電気製品は一度買ったら中身が新品になることはないけれど、スマホは2年前に買った機種でも中のプログラムを最新にして使えます。

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

iPhone11じゃなくても使えます!ってお伝えしたいな

iPhoneの入門書「いちばんやさしい60代からのiPhone」(日経BP社)は、最新版が出ています。タイトルに、「iPhone11」とついています。

年末になぜか、「いちばんやさしい 60代からのiPhone XS/XS Max/XR」が結構売れたのですが、新刊が出ているのになぜだろう?

もしかして、ご自分の持っているiPhoneが「iPhone11」じゃないから、1つ前のバージョンの本を買われたのかもしれません。
自分が持っているのが「iPhone XS」だから、本のタイトルに「iPhone XS」ってついているのを買う。

最新の機種以外にも、最新の基本プログラムは入る

実はスマートフォンは、「機種の新しさ」と中に入っている「基本プログラムの新しさ」がイコールではないのです。
もちろん最新の機種を買えば、最新の基本プログラムが最初から入っています。
でも、1年前に買った機種も、最新の基本プログラムに更新して使うことができます。
2年前、3年前に買った機種でも、最新の基本プログラムに更新して使うことができるのです。

もちろん、「外観」を新しくすることはできません。
1年前に買ったiPhoneにはレンズは3つついていない。
4年前に買ったiPhoneはレンズは1つだ。
中の「基本プログラム」を更新できたからと言って、レンズが増えるわけではないの(笑)。
それができたら魔法ですね。

最新版は「いちばんやさしい 60代からのiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max」っていうタイトルですが、中の基本プログラムの最新版【iOS13】対応、となっています。

ということは、iPhone11の方はもちろんのこと、中の基本プログラムを最新の【iOS13】にした方なら、去年のiPhoneでも、おととしのiPhoneでも、3年前のiPhoneでも、この本使えます。
発売日2015年9月に発売された「iPhone 6s」までは【iOS13】が入ることになっています。

 

新しい本は新しいiPhone用。
去年の本は去年のiPhone用。って思っちゃいますよね。
初めての人は迷ってしまうかもしれません。
でも最新版「いちばんやさしい 60代からのiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max」は「iPhone11じゃない人」でも、中の基本プログラムが【iOS13】ならお使いに慣れます。

ということを、この本をご検討の方がいらしたらお伝えしたいと思います。



教室でも生徒さんが、お嫁さんに、お友だちに、ご自分用にとご利用くださっています。
教室でも2回目の本の取り寄せをしました。

ご利用の方には、本をお使いになった率直なご感想など、Amazonのレビューに書いていただけたら大変ありがたいです。
この後、iPadの本(もう間もなく完成)、LINEの本、Androidの本と続きます。
引き続き、「いちばんやさしい60代」(日経BP)シリーズを応援していただけたら、私は大変ありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました