常識を疑ってみると新しい世界が開ける

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。
私は料理は好きな方。
新婚時代は毎日違う料理を出すことを目指して、ノートなんかもつけていました。
カレーは年に1回だけ、だったんですよ。そんな初々しい主婦時代もあったのに・・(笑)。

トンカツのレシピをネットで探す

トンカツが比較的好きな我が家。
でも自宅で揚げるにはさまざまな困難がつきまとうので(笑)
外で食べることが多い料理の一つです。

お店探しにPayPayマップを使う(2019/8/19)

 

たまには家でも揚げてみようかな、と思い立ちました。
たまたま、ちょっと厚めのトンカツ用の豚肉が安かったんです(笑)。

トンカツのお肉は常温にしておくのかしら。
それとも冷えたまま調理してもよかったんだっけ?

そんな時はキッチンでスマホ検索です。

すると偶然にもこんなページに目が止まりました。

水島弘史シェフのとんかつのレシピ。科学的にも理にかなった作り方。

そのページを読んだところ、今までとは全く違う作り方が書いてありました。
トンカツって、油を熱してそこにジュ―ってお肉を入れるイメージがありますよね。
でも、このページに書いてあったのは、その逆。
油が冷たいままお肉を入れる、って書いてあるんです。

冷たい油にトンカツを入れたことなんてなかった

え??
油を熱さないで、豚肉を入れちゃうの??

そんなこと考えたこともありませんでした。
トンカツとは、熱い油で揚げるもの。
今までずーっとそうしてきましたよ、私。

でも、ちょっと面白いなと思って。
美味しくできたって書いてあるし。
やったことないことって、ちょっと興味あります。

そこで、レシピに書いてある通りに、溶き卵に油をちょっと入れて。
しっかり小麦粉もはたいて。
パン粉もたっぷりつけて。

次ですよ次。
鍋にキャノーラ湯を注ぎます。
そして火をつけない状態で、トンカツを入れます。
えーーーー。
いいのかな。。。
なんかすごく油っぽくなりそうな気がするけど。
パン粉がしっかり油を吸い込んでる気がするんですけど。

トンカツを沈めたら、さらに油がかぶるくらい注ぎます。
それがこの状態。
この状態から、弱火~中火でゆっくり揚げるんですって。

何度もスマホの画面見ながら確認しました。
いい、やっっちゃうよ??? と自分で自分に言いながら(笑)。

常識を疑ってみると新しい世界が

結果。
自宅で揚げたトンカツとしては、上々の出来です。
割と厚めのお肉でした。
高温だった場合、中まで火が通っていないこともあります。

でも今回は、弱火~中火でじっくり揚げてます。
高温にするのは最後。
だから中まで火がちゃんと通っている、ということは間違いない。
最後にカラッと高温で揚げるので、外がカリッとなる。

お肉にはマジックソルトを振ってから揚げました。
だからレモンとお塩で十分美味しかった。

セールで安いお肉だったのに、すごく柔らかく揚がりました。
そして食べちゃったよ。
写真撮る前に食べちゃったよ(笑)。
冷たい油から揚げたのに、全然油っぽくない。

いやー、何だったんだろう。
高温でじゅーっと揚げるっていう調理法しか知らなかったです。
まさか冷たい油から揚げるなんてね。

常識を疑ってみると新しい世界が待っている、って実感しました。私。

ビジネスも料理も同じなんだなあ。。。

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

>>2020大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagram
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★YouTube「ゆきチャンネル」
★Amazon著者ページ(いちばんやさしい60代シリーズ)

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました