決済のデジタル化がキャッシュレス

こんにちは。スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

 

今日は東京国際フォーラムで開催されている、「軽減税率対応・キャッシュレス化推進フェア」に出かけてきました。

多くの方が集まっていて、関心の高さが感じられました。

 

最新動向を知って、授業でもご紹介したいと思います。

 

キャッシュレス化は、一時的な流行りではないのです。

現金を作るにも、コストがかかるのです。

ATMの維持費もかかる。

国も企業も、できることならコストカットしたい。

 

システムを上手に使って、労働力をなるべく「人」にしかできないことに使いたい。

これはロボットをどう使うか、という話にも通ずるものがあります。

ITやロボットなどを導入して、それらが人ができる仕事を奪っていく、という図式ではないのです。

むしろITやロボットなどを導入することで効率化し、人間は人間にしかできない仕事に時間を費やすことができればいいと思うのです。

 

セミナーの中で、「キャッシュレス=決済のデジタル化」と説明がされていました。

そう考えたら、そんなに難しい話ではない。

デジタル化、は今まで私たちがさまざまなもので経験し、恩恵も受けてきました。

紙や金属といった「お金」がデジタル化すること。

そう考えると、今まで通ってきた道、とも言えます。

 

キャッシュレス化は、「紙と金属」が進化したものと思えば、少し理解がしやすいのではないでしょうか。

決済のデジタル化がキャッシュレス

 

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
▼私のSNS
★増田由紀 Facebook
★増田由紀 InstagramInstagram(お弁当)
★増田由紀 Twitter
★増田由紀 YouTube

▼私の書いた本(Amazon著者ページ)
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」

 

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました