おうどん・電車・スタバをキャッシュレスで 小銭を持たない生活

今日はお昼を食べたら品川へ。

お昼はイオンのはなまるうどん。

生姜玉子あんかけうどんです。

お財布に小銭しかなくて、それもうどん代には到底足りなくて・・・

「iDでお願いします」

イオン新浦安店のフードコート、はなまるうどんではiD(アイディ―)が使えます。

よかった~。

 

お札もなく、小銭は78円。これでは何も買えませんね(笑)。

 

乗換案内アプリを使えば、駅から駅までは行けますよね。

それは問題ないのですが、問題は「駅を出てから」なんです。

いえ、正確には「改札を出てから」

いや、もっと言えば「どの改札を出るか」が問題なんです。

とにかく調べる。

出口も調べる。

先頭? 真ん中? 後ろ? どこに載っていれば迷わないかも調べる。

乗換案内アプリの親切なのはそれらがわかることですね。

 

セミナーは、相当量の情報が矢継ぎ早に打ち込まれる様相で、脳みそが若干疲れました。

暖かく甘い飲み物でも飲んで一休みしよう。

あ。でもお財布には・・・

大丈夫です。

スタバなら、スタバアプリで決済できます。

スタバをよく使うならスタバアプリが便利です(2019/02019/02/15)

 

こうして、外出時なのにお財布が寂しい時でも、スマホ決済ができればランチもできます。

お茶もできます。

スマホにSuicaが入っていれば、改札も抜けられます。

スマホと筆記用具があれば、教室からセミナー会場まで、手ぶらで行ってもいいくらい。

これでSuicaのチャージ金額上限2万円が、ほかの交通系カードに合わせて5万円ぐらいになれば、さらに使い勝手がよくなるでしょう。

 

そうはいっても、現金の用意もしておくと安心です。

現金しか使えないお店もありますしね。

小銭でしかかけられない電話もあります。

小銭でしか買えない券売機もあります。

だから最低でも1,000円と小銭くらいはお財布に入れておかなくては、と思います。

そうした準備をしておけば安心です。

 

日々、スマホのSuicaを使ったり、アプリにチャージした金額から支払えたり、スマホで払えたりするので、私の中ではキャッシュレス化は着々と進んでいる感じです。

 

 

●●●スマホを楽しむクラスがあります!●●●
できることいっぱいのスマートフォンを、手探りで使うなんてもったいない!
普段の楽しみ方から、いざという時、災害時での使い方までご紹介します。
パソコムプラザのスマホクラス >>詳しくはこちら

 


浦安市ランキング

スマホ・携帯
ランキング

シニアライフ
ランキング

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」