テキストや完成例より、「自分で考えたもの」の方が価値がある

2018年6月7日 増田由紀 0

授業で何か課題を作るときに、「見本」とか「作例」「完成例」といったものを使うことがあります。 「自治会のお知らせ」とか「会計報告書」とか。 テキストには、 「●行目に●●と入力します」 「●行目にカーソルを移動し●●を~」と指示があります。 テキストの良さは、手順が書いてあるからその通りに作業を進め   ▼続きを読む▼