ゆうパックアプリを使って、ゆうパックスマホ割

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

郵便局で荷物を送る時に、「ゆうパック」を頼むことがあります。

その「ゆうパック」ですが、アプリがあるんです。

そのアプリを使うと「ゆうパックスマホ割」が効きます。

ゆうパック基本運賃から180円割引となります。

ゆうパックスマホ割

ゆうパックスマホ割
posted withアプリーチ

アプリを開いたら、【あて名ラベル作成】をタップして、宛先や自分の住所などを入れていきます。

 

すると最後に、このようなQRコードが作成されます。ここまで準備したら、郵便局へ行きます。

 

郵便局にある、QRコードを読み取る機械、「ゆうプリタッチ」っていうんですね。

スマホをこの赤枠で囲った台の上に置いて、先ほどのQRコードを読み取ります。

 

すると、宛名ラベルが印刷されて出てきます。1枚じゃなくて4枚つづりで出てきましたよ。

 

 

このラベルを持って、窓口に並びます。そして窓口で送りたい荷物にラベルを貼ります。

代金はすでにアプリで支払ってあるので(確定するのは荷物を出したあとですが)、窓口でラベルを貼るだけです。宛先を書く必要もありません。

 

4枚つづりのうち1枚は自分用。

 

 

郵便局で何度も宛名を書かなくてもよいので楽です。

おまけにスマホ割が効きますのでお得。

アプリを使うととても便利でした。

◆パソコムプラザ現在募集中の講座


◆この記事を書いたのは・・・
 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。
スマホ関連の連載や記事監修、取材歴はこちら→(ハルメク、クロワッサン、通販生活、ゆうゆう、家の光、FPジャーナル、介護セブン、素敵なあの人、七緒、女性自身、朝日新聞、家庭画報、日経ITPro、日経新聞、日経トレンディ、NHK、NHKラジオ、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、東京MXテレビ等)。
スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。


●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

スマホ活用
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました