マイナンバーカードとの距離感 暗証番号を3回間違えたら市役所へGO!

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方々のスマホレッスンをやったり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、仕事で使いたいのにSNS活用が苦手な方のためのお手伝いをしたりしています。
このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをメインに、なるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

母、買い替えたiPhoneに新型コロナワクチン接種証明書アプリを入れる

母が先日、iPhoneを買い替えました。もう十分元は取ったと思う。

新しいiPhoneは最新の「13」にしました。色は赤ね。

せっかく新しいiPhoneにしたので、「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を入れようということになりました。前のiPhoneでは、マイナンバーカードを読み取りませんでしたので。

【手順解説】新型コロナワクチン接種証明書アプリの入れ方

 

暗証番号わかる? で暗雲立ち込める・・・

私「マイナンバーカード貸して」

母「え、マイナンバーカード、えーっとえーっと」

で、ようやく出てきましたよ。

問題はこれです。「暗証番号の入力」

 

私「暗証番号覚えてる? 4桁の」

母「暗証番号? えー・・・・・・・・」

 

あちゃーです(笑)。覚えてないのか。やっぱりなあ。多いですよね、暗証番号覚えてないという方。

 

私「市役所で、何かに書かなかった?」

母「え~~~~~~、わかんない」

私「何か4桁をって言われたら、何が頭に浮かぶ?」

母「え~~~、1234かなあ」

私「それは絶対ないと思うけど、ほかには?」

母「え~~~、1111かなあ」

私「いや、それも絶対ないと思うけど、4桁って言われて頭に思い浮かぶのは?」

 

意外と頭に思い浮かんだものがあってたりもするので、こういう時は「責めずに」ゆっくりと思い出してもらうのが得策です。決して「なんで覚えてないの!??」とは言いません。責めてポロリと真実が出てくるならいくらでもやりますけどね(笑)

 

母「全然覚えてない。皆、こういうの覚えてるの?」

いや、誰が覚えてなくてもご本人には覚えていてほしいっ!

 

母「え~、じゃああれかなあ ****。4桁といったらそれぐらいしかない。」

そんなことあるかなあ・・と淡い期待を抱きつつ入れてみましたところ・・・エラーです。

ようやく思い出せた4桁がこれですから、暗雲が急に立ち込めました。

暗証番号は3回間違えるとロックがかかってしまいます。

 

私「ほかには? 例えば****とかは?」 

母「それはないね。」

私「じゃあ****とかは?」

母「ん---そうかなあ」

でやってみましたが・・・エラー。ああ、これはまずいです。

もう2チャンス使ってしまいました。

暗証番号が間違っています。暗証番号を確認の上、再度入力してください。(あと1回間違えるとロックされます)

 

 

頼みの父にも暗雲立ち込める・・・

ずいぶん前に作ったということもあるのでしょうね。それ以来出番もないわけですから。

「何か」に書いたとしたら、それは「大切な紙」だからということで「どこか」にしまってあるというのです。

その「どこか」というのが

  • お父さんに渡した大きい茶封筒
  • 桐の箱の中    らしい。

 

お父さんに渡した大きい茶封筒、って・・・お父さんわかるんですかね。

桐の箱の中、確かに実家にそれらしき箱がありました。

でも見つからない。。。

そしてついでながら、父のもアプリを入れようと思ったのですが、やはりマイナンバーカードの暗証番号4桁が不明ということで、それ以上作業進まず(笑)。

 

父は心当たりのところや手帳、ファイルなどをあちらこちらと探しておりました。これは父にしては非常に珍しいケースです。お父さんが探しても見つからないのか。。。

父「ないなあ、なんでかわからないけど、過去の手帳も全部見てみたけど書いてないんだよなあ。」

お父さんが探して「ない」なら、おそらく母の分は出てこないでしょう・・・(笑)

 

マイナンバーカードとの距離感

これほどにマイナンバーカードの暗証番号というのは、忘れられがちなのですね。

生徒さんもおっしゃってました。4桁の暗証番号って作りましたっけ? という方もいました。

 

大事だからしまい込んでしまうのか、さして大事だと思わないから管理が手薄なのか。

それはわからないのですが、とにかく「自分には関係ない」という思いが、マイナンバーカードとの距離を大きく隔てているのですね。

マイナンバーカードがもっと便利に活用できたら「これは作っておかなくちゃ」とか「しっかり覚えておかなくちゃ」となるのでしょうが、まだ大活躍とは言えない。

その大活躍してくれる初めての場面が、新型コロナワクチン接種証明書だったのにな。暗証番号忘れたら、それ以上進めないのです。

母はあと1回しかチャンスが残っておりません。その1回、無駄に使うのはもったいないと、今日はそこで作業を止めてきました。

どんなにヒントを出しても、全く心当たりがないそうですので・・・

 

マイナンバーカードの暗証番号を3回間違えてしまったら

マイナンバーカードの暗証番号を3回間違えてしまってロックがかかってしまったら、浦安市民なら浦安市役所へ行きましょう。

浦安市役所のページにはこう書いてあります。

「マイナンバーカードの暗証番号を忘れた方、ロックした方、または変更したい方」

マイナンバーカードに設定している暗証番号を忘れてしまった場合や、暗証番号の入力を連続して3回(署名用電子証明書は5回)間違えてしまった(ロックがかかってしまった)場合、市役所マイナンバー窓口で、暗証番号の再設定(初期化)が必要です。

 

 

本人が行くのが一番です。

本人が来庁する場合:必要なもの
・マイナンバーカード
マイナンバーカード以外の本人確認書類(運転免許証や旅券など官公署発行の顔写真付きは1点、健康保険証や年金手帳、子ども医療費助成受給券、学生証などは2点)

 

これはもう、両親二人そろって市役所に行ってもらうしか・・・なさそうです(笑)。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました