0円で国際ビデオ通話。海外にいる生徒さんとFaceTime 

今日の夜のクラス、お一人の生徒さんがお嬢さんの出産の手伝いのため、ニュージーランドへ。

時差は3時間。夜の授業は7時からですから、あちらは10時。

クラスの皆さんがお集まりになったところで、そのニュージーランドにいる生徒さんにビデオ通話をかけてみました。

私もiPhone、生徒さんもiPhone。さあかけますよ!

「こんばんは~!」

「こんばんは~!」

みんなでしゃべれるから楽しいですね。

音声の遅れもなく、海外にいることも感じさせないくらい。

「赤ちゃん生まれた?」

「生まれたわよ。大きな子でね。でも、娘も元気で、孫も手がかからなくて、私あまりやることないのよ(笑)。」

「赤ちゃん見られる?」

「もう寝ちゃったわ、後で写真送る」

「FaceTime簡単よね」

 

 

「帰国されたら、今度はお嬢さんとFaceTimeしてみてくださいね。お孫さんの顔も見られますよ」と私。

「ホントだわ、そうね。いいわね。」と生徒さん。

 

今日は休憩時間に差し入れでシュークリームをいただきました。

 

 

 

休憩時間にも・・・

「ねえ、またかけちゃおうか」

「まだ起きてるかしら」

「夜型だから起きてるんじゃない。」

「おやつ食べているところ見せちゃおうか(笑)」

で、またFaceTime。

「いいなあ、シュークリーム私の大好物。冷凍して取っておいて(笑)。」

 

こんな風に、お互いがiPhoneを持っていれば(iPadでもOK)、特別にアプリを入れなくてもFaceTimeが使えます。

テレビ電話機能が内蔵されているという感じですね。

相手の携帯電話番号を知らなくても、Apple IDが分かっていればFaceTimeで電話やテレビ通話をすることができます。
また、自分も相手もWi-Fiの環境でiPhoneを使っていれば、特に通信料金を気にすることなくおしゃべりを楽しむことができます。

海外や、遠く離れたところに住むご家族様がいて、お互いがiPhoneやiPadを持っていたら、FaceTimeはぜひとも使っていただきたいです。

離れた場所にいる人を、近くに感じられるって楽しいですね。

 

ではその使い方です。

 

 

まずは設定から。

ホーム画面にある【設定】を押して、設定の中にある【FaceTime】を押します。

 

 

FaceTimeがオン(緑)になっていなかったら、そこを押してオン(緑)にします。

Apple IDとパスワードを聞かれたら、入力します。

使用している携帯電話番号が、先頭に「+81」(日本の国番号)と、先頭の0を省いた電話番号が表示されています。

iPhoneを使っている場合には、使用している電話番号が自動的にFaceTimeに登録されます。

グレーになっている電話番号が、そのスマートフォンで使用している電話番号です。

またApple IDを使用することもできます。
電話のかけられないiPadの場合、Apple IDを利用してFaceTimeを楽しむことができますよ。

 

それ以外のものにチェックが入っていたら、それを押してチェックを外しておきましょう。

これで、Apple IDまたは携帯電話番号でFaceTimeを受けたりかけたりできます。

 

 

次に使い方です。

ホーム画面の【FaceTime】を使う方法もありますが、【連絡先】を使う方法もあります。

私はいつも連絡先から使っています。

【連絡先】は【電話】の中にもあります。

 

いつも【電話】の中の【連絡先】を使うのですが、それはいつでも【電話】が最初の画面に表示されているから。

あちこち触らなくても、緑色の【電話】だったら、必ず最初の画面の下にあるから。

 

【電話】を押すと、それは【履歴】の画面の場合もあるでしょうし・・・

 

電話を掛ける時に使う【キーパッド】の時もあるでしょう。

 

 

でも真ん中に必ず【連絡先】があります。そこからFaceTimeをかけたい人を探します。

 

 

こんな風に、連絡先からだったら、その人に「電話」をかけたいのか「メッセージ」をしたいのか、それとも「メール」? 「FaceTime」? と

どんな手段で連絡を取りたいか選ぶことができますからね。

上に【FaceTime】と書いてあれば、それを押せば相手に着信があり、相手が電話を取ってくれるとビデオ通話が始まります。

また【FaceTime】の欄にビデオのイラストと受話器のイラストがあります。

ビデオのイラストを押せばビデオ通話。

受話器のイラストを押せば声だけの通話が楽しめます。

 

上に【FaceTime】と表示されていなければ、下にある【FaceTime】から、ビデオまたは受話器を押します。

お互いがiPhoneまたはiPadを持っていたら、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら

\主婦の友社の女性雑誌「ゆうゆう」で、イベントの講師をします/

【9/22】主婦の友社「ゆうゆう」主催 街歩き&バッグのお話とお出かけスマホ塾

  • 日時:9月22日(木)13時~15時
  • 場所:世界のカバン博物館ギャラリー 東京都台東区駒形1-8-10 (浅草線浅草駅A1出口から徒歩1分)
  • 第1部 旅行ジャーナリスト・津田令子さんと、世界のカバン博物館館長・難波敏史さんの「浅草の見どころトーク」
    第2部 スマホ活用アドバイザー・増田由紀の「旅先で便利なスマホ塾」
  • 料金: 税込み4400円(飲み物、エース マイバッグのプレゼントつき)

小さく折りたためて人気のマイバッグ シリーズから、1つプレゼント。
1980 円相当。色や柄は編集部におまかせください。多くの方のご参加をお待ちしております!

「件名」に「浅草イベント応募」とご記入の上、1~6までを記載して
youyou@shufunotomo.co.jp  まで送信してください。
郵送の場合は〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
目黒セントラルスクエア 主婦の友社 ゆうゆう編集部 「浅草イベント」係
  

1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)メールアドレ ス 5)参加人数(2名まで) 6)津田さん (旅) や増田(スマホ) への質問

問い合わせ先:ゆうゆう編集部 03-5280-7402(平日10時~17時)

 

◆この記事を書いたのは・・・

 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。

●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

iPhone
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました