重版出来「70歳からのスマホの使いこなし術」

こんにちは。オンラインで学べる大人のためのスマホ&パソコン教室
www.pasocom.net)代表で、スマホ活用アドバイザーの増田由紀(@yukinojo7)です。
和風なものと嵐が大好きです。シニア世代の方向けのスマホ講座をしたり、スマートフォンやLINEの入門書を書いたり(Amazon著者ページはこちら)、セミナーをやったり、ビジネス活用講座をやったりしています。今までのスマホ関連の連載や記事監修、取材歴はこちら→(ハルメク、クロワッサン、通販生活、ゆうゆう、家の光、FPジャーナル、介護セブン、素敵なあの人、わたし時間、七緒、女性自身、朝日新聞、家庭画報、日経ITPro、日経新聞、日経トレンディ、NHK、NHKラジオ、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、東京MXテレビなど)。お仕事のご依頼はこちらからお願いします→仕事に関するお問い合わせ

このブログでは、日々感じるスマホの活用法や私なりの工夫、IT技術の話などをなるべくわかりやすくお伝えしようと思っています。

 

「重版出来」というこの単語。
私はずっと・・・「じゅうはんでき」って読むのかと思ってた。
ドラマのタイトルにもなってたから、「重版になったよ~」っていう意味で「重版出来たよ~」っていうのを省略して言っているのかと思ってました。
いやいやこれは、「じゅうはんしゅったい」と読むんだって。
知らなかったよ(笑)!!
本をご購入いただいたり、ご紹介いただいたりしたおかげで、「70歳からのスマホの使いこなし術」が重版となりました。
 
発売2週間を待たずしての重版、すごくうれしいです。
皆さまありがとうございます。
Amazonでも一時品切れ中です。
\(^o^)/
「営業もめちゃくちゃ喜んでます!」と担当の編集者さんからのLINE。
誰かに喜んでもらえる仕事というのは、うれしいものです。
編集者さん、ライターさん、営業さん、そしてSNSで投稿してくださった皆さま、私に多くのひらめきをくださる生徒さん方(笑)。
皆さまに感謝です。
スマホに関しては本当に
「俺はいい」
「私には関係ない」
っていう方が、少しでも減ってくれたら、と願ってます。
デジタル化の波にシニア世代もついて行けたら。
そうしたら日本の医療費も変わるかもしれない。
年齢を重ねて
「何もやることない」
じゃなくて
「まだまだ知らないことあるなあ」
「まだまだやることあるなあ」
って思ってもらえたら、年の取り方も変わると思うんですよね。
ぜひそうあってほしいな。
 
▼70歳からのスマホの使いこなし術

 

 
◆パソコムプラザご提供中のサービス

◆この記事を書いたのは・・・
 この記事を書いた人:増田由紀 

オンラインで学べる 大人のためのスマホ・パソコン教室 「パソコムプラザ」(047-305-6200)代表 。和風なものや嵐が大好き。好きな場所は京都や沖縄。
2000年に千葉県浦安市でミセス・シニア・初心者のためのパソコン教室をオープン。 スマホは生活に役立つ道具、道具は使いこなしてこそ。電話とLINEだけじゃもったいない!とスマホの活用法を広くご紹介しています。
入門書の執筆、記事監修、講座企画、デジタルやSNSが苦手な人のためのビジネス活用コンサルもしています。
スマホ関連の連載や記事監修、取材歴はこちら→(ハルメク、クロワッサン、通販生活、ゆうゆう、家の光、FPジャーナル、介護セブン、素敵なあの人、七緒、女性自身、朝日新聞、家庭画報、日経ITPro、日経新聞、日経トレンディ、NHK、NHKラジオ、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、東京MXテレビ等)。
スマホを使えばもっと人生が楽しく、もっと仕事が広がる! それを多くの人に知ってもらいたいな。


●日経BP社からスマホやLINEの入門書を出しています>>★Amazon著者ページ
●こんな仕事もしています>>メディア・書籍等掲載歴
●お問い合わせ、お仕事の依頼はこちら>>お問い合わせフォーム

◆パソコムプラザ

パソコムプラザは、2020年10月からオンラインスクールへ移行。在校生は60代~90代まで。全国どこからでもご自宅からオンラインでご受講いただけます。オンラインが初めての方には、まずは【はじめてのオンラインレッスン無料体験】からどうぞ!

書籍iPhone
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました