87歳のiPhoneデビュー リープフロッグの先生

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室

オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

 

87歳のスマホデビュー

「スマホにする時は私に連絡してくださいね」と、前からお伝えしてありました。

いよいよその時が、私の元上司にも来たようで。

かつての職場の上司、私たち同じ部署にいた女子たちは、彼のことを「先生」というニックネームで今でも呼んでいます。

その先生から、
 

「由紀ちゃん、先生はついにスマホにすることにしました。

スマホにする時は連絡して、って言ってくれたのを思い出して、メールしてます。」

というメールが届いたのです。

 

「まだ生きていたら世界一周する予定を立てています。

外国で何かあった時には、スマホが必須と思いますので、今から練習しておくのが、最大の目的です。」

「これで先生は由紀ちゃんの教室の最高年齢の生徒になるかな? 

現在87歳です。以前同じくらいのおじいちゃんが生徒にいると記憶していますが、まだ生徒さんですか?」

 

先生、残念でした。上には上がおられます(笑)。

「なんだー、負けたー」(笑)

 

スマホにするのにあたって、いろいろメールでお伺いした所

実はまだガラケーもお持ちでなかったとのこと。

意外です・・・

意外だけど、ガラケーがなくても今までそんなに困らなかったということでしょうか。

今でも少しお仕事をしておられて、その仕事の依頼とかは、メールで来るようです。

 

ガラケーを使ったことがないからこそ、ラッキー

「ガラケー持ったことがないなんて、ボクはスマホは無理かな?」

と先生。

いえいえ、そんなことはありません。

「ガラケーを使ったことがない」=ガラケーの概念がない、ということです。

ということは

「ガラケーの方が使いやすかった」という発言が出ないということです。

スマホというものに初めて出会うのに、先入観がないというのはむしろラッキーです。

 

一足飛びに最先端へ リープフロッグ

ガラケーも持っていない先生が、一足飛びに最新型のiPhoneへ。

途中の段階を飛ばして、一気に最先端の技術に到達することを、「リープフロッグ」(Leap(飛躍)+Frog(カエル))といいます。

ポケベルも、ガラケーも、シニア向けスマホもすっとばして、一気にiPhone最新型。

実は先生、「老人向けなどの、特別なスマホじゃない方がいい」というご希望でした。

サイズは大きいほうがいいとのこと。

 

今回のご依頼は、近い将来行く予定の海外旅行で困らないためのスマホ。

できることをちょっとずつ増やしていきたい、ということでした。

 

携帯電話をお持ちでない、ということは今まで外では電話をかけていないということ。

長電話する習慣もないということ。

 

SIMフリーiPhoneとIIJの組み合わせ

そこで今回は、

スマートフォン本体:iPhone最新版でサイズが大きいもの → iPhone Xs Max

ネットと電話の回線契約:IIJ(アイアイジェイ)という会社のドコモ回線

という組み合わせでご提案しました。

 

IIJは、インターネットの草分け的会社。

私も何回線か契約しています。

今は、IIJの回線に中古のiPhoneという組み合わせがあります。

ここに大きいサイズのiPhoneというのがあればよかったのです。

大きいサイズのiPhoneには、末尾に「Plus」とか「Max」がつきます。

IIJでは、中古のiPhoneとの組み合わせもあります。

ただし、現時点(2019/7/31)では大きいサイズがないのが惜しい!

そこで今回はApple ストアから新品を手配しました。

 

どこで契約するかで月々の料金が10倍も違う

携帯電話番号もお持ちではないので、即日発行ができる有楽町ビッグカメラで待ち合わせをしました。

ここでは、即日発行カウンターがあります。

すでにガラケーをお持ちでその電話番号を活かしたいという場合には、また別の手続きが必要です。

でも先生は、携帯電話番号を持つのも初めて。

つまり新規、ということです。

それなら、即日発行カウンターでその日のうちに電話番号をもらってくるのが早い。

 

多くの方はそれを、ドコモ、ソフトバンク、auなどの携帯ショップに行ってされるのでしょう。

すると、月々の利用料金が6,000円以上、契約の仕方によっては1万円以上もかかる場合があります。

IIJの場合、月々の利用料金は1,600円から。

しかも今回はビックカメラのBIC SIMのキャンペーン期間で、

通常、月々1,600円のところ、1,200円(1年間)!!

ひと月1,200円で、スマホを維持できるのです。

 

私の生徒さんで、毎月12,000円以上ドコモにお支払いの方がいらっしゃいます。

いろいろな事情により、その料金なのですが、その方の10分の1の料金で、今回はスマホを持てそうです。

どこと契約するかで、これだけ違ってしまうのです。

もちろん、その方その方に合わせた契約のスタイルがあります。

今回は、

長電話しない

・携帯電話番号を初めて持つ

・携帯電話会社のメールアドレスとは無縁

・普段はGメールを使っている

・ご家族がiPhone

 

という条件から、

★SIMフリーiPhone(携帯電話会社で契約しないスマホ)

★格安SIM(月々が安く済む携帯電話の契約)

という組み合わせにしました。

一つ気を付けなくてはいけないのは、電話がかけ放題ではない、ということ。

でも

 

「電話なんてそんなにかけないよ」

「だって、外で電話したことないもん」

とのこと。

そっか、ガラケー持っていないんですものね。

それに今は、LINEもありますしね。

 

音声入力にびっくりの先生

事前に各種設定は済ませておきましたので、すぐにレッスンには入れました。

ビックカメラでケースも買いました。

先生、それ赤ですけどいいの?

「ボクは赤が好きなんだ」

 

結婚式にも出ていただいているので、夫ともお久しぶり! 的な3ショットです。

 

iPhoneXsMaxは、ホームボタンはありません。

指紋認証ではなく、顔認証。

先生にも顔を登録してもらいます。

 

「え、顔? どうするの、これ」

先生、顔をぐるっと回して。

なんか、歌舞伎役者みたいな頭の動かし方になっていましたよ(笑)。

 

 

音声入力の精度の良さに、いたくビックリされたご様子。

「これ、すごいね、ほぼ正確じゃん」

先生、音声入力終わったら、画面を押してね。そのセリフも全部入っちゃう(笑)。

「これはいいねえ、文字打たなくていいじゃん」

でもちょっと、直し方も覚えておきましょう。

 

 

前向きな人に年齢は関係ない

好奇心旺盛な先生。

これは何?

それはどうして?

これどうやるの?

とご質問が相次ぎます。

そういう前向きな方には、年齢は関係ないな、と思う次第です。

最新型のiPhoneであっても、お付き合いいただけるでしょう。

 

時間が限られていますので、大まかにスマホの概要をお伝えしました。

そして基本的なところからのレッスン。

これから何回か、レッスンはするのですが、

「由紀ちゃんの本、買ってくよ。ちょうだい」

とのことで、こちらもお渡ししました。

本を最初からよく見てみる、とのこと。

 

研究肌の先生のこと。

次にお会いした時にはきっと、様々なご質問がたまっていることでしょう。

次回が楽しみです。

 

私がスマートフォンの通信契約に使っているのは、IIJという会社。

使い方次第ですが、1台に6,000円~1万円以上も払うなんて、私には無理です。

だって3台ぐらい持ってるんだよ。スマホ・・・(笑)。

長電話しない。携帯電話会社のメールアドレスにこだわらない。

そんな人にはおすすめです。

LINEモバイルという会社にも、月額500円からの契約がありますよ

 

★★★★★★★★★★★★★
スマホのビジネス活用について知りたい
SNSを仕事に活用したい
スマホで上手に写真が撮りたい
スマホ動画編集ができるようになりたい
その他セミナー、講演、執筆依頼など

「こんなことできますか?」というご相談
お問い合わせ、依頼はお気軽に。
 こちらからお願いします
★  ↓ ↓ ↓ ↓
★ お問い合わせフォーム.

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
▼私のSNS
★増田由紀 Facebook
★増田由紀 InstagramInstagram(お弁当)
★増田由紀 Twitter
★増田由紀 YouTube

▼私の書いた本(Amazon著者ページ)
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」

 

記事のシェアをお願いします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました