Excelは大きな模造紙。横断幕を作成

もうすぐクリスマス。我が家にサンタは来るのかなあ。サンタじゃなければ四太でも五太でもいいから、私の好きなもの買ってくれないかな(笑)。

こんにちは。人生しくなる、大人のためのスマホ&パソコン教室
オーナー兼スマホ活用アドバイザーの増田由紀です。

大きい文字を印刷するならWord?

今度の授業の時に教えてください。
と言われていた、「大きな文字の作成」。

期日も迫っていることだし、クラス内には関係者も複数いらっしゃる。
ということで、授業内容が早めに終わったところで、「ではご一緒にやってみますか?」ということになりました。

ほかのメンバーも「私も見てみたい~」ということで、共同制作です(笑)。

文字を大きく印刷したいという時、Wordで文字を大きくして一文字ずつ印刷する、という方法を思いつく方は多いと思います。
でもそれだと、用紙のサイズ以上に大きな文字は入力できません。

Wordの用紙は「1ページに内容を収める」という性格上、1枚1文字となります。

上下も開いているのだから、もっと文字のサイズを大きくできそうですが、そうすると1枚から文字がはみ出てしまいます。こんな感じ。
それでやむなく、文字サイズを1枚に収まるようにする。
というのがWordで大きな文字を作った場合。

大きな模造紙となるExcel

私が横断幕のようなものを作るなら、Excelで作ります。
Excelは表計算ソフトではありますが、一方でものすごくだだっ広い模造紙のようなものでもあります。
Wordの紙が1枚1枚を単体で横に並べたものだとすると、Excelの紙はそれぞれが連なっている大きな模造紙のようなもの。
用紙をまたがって、大きな文字を入力することができます。

用紙サイズ・用紙の向き・余白を調整し、どれくらいの大きさの横断幕を作るかあらかじめ予想して、用紙何枚に収まるか考えながら文字の大きさを決めていきます。
そして印刷。
1枚に1文字というわけではなく、文字が用紙をまたがっているのがわかりますか?

横断幕作成はExcelが便利です!

これをつなぎ合わせて行くわけですが、とにかく時間がない!ということでしたので
「では、皆さんで貼り合わせていきますか?」ということになりました(笑)。
まるで文化祭の準備のような授業になりました。

余白部分がのりしろになります。片側だけをカッターで切り落とし、ぴったりと重ねると文字の継ぎ目も目立ちません。

貼り合わせる時は、のりよりも両面テープの方がおすすめです。
しわになりにくいし、テープが等間隔ではいることで、横断幕の強度も増します。
そしてテーブルのフチなどを利用して、水平、垂直に用紙を配置し、貼っている間に曲がってしまわないようにします。

「わあ、こんな風にできるんですね」
「これ、家でやったらこんな広いスペースがないから大変だ~」
「Excelってこんなことに使えるんですね。」などのお声が。

さて、こんな風に完成しましたよ!
「わ~これ、自分たちでできるんですね。」
「すごーーーい。」とのご感想をいただきましたよ。

そう。Excelは計算したり表を作ったり以外に、「大きな模造紙」としても使えます。
横断幕作成にはもってこいなんですよ!

 

ところでみなさん毎月スマホにいくら払ってますか?
私はスマホ代、とても安く済んでます!

スマホに毎月いくら払ってる? スマホ代が安くなる3つの質問

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★スマホのビジネス活用について知りたい
★SNSを仕事に活用したい
★スマホで写真や動画を上手に編集したい
★キャッシュレスについて知りたい
★その他セミナー、講演、執筆依頼など
「こんなことできますか?」という
ご相談・問い合わせはお気軽に。
こちらからお願いします
★  お問い合わせフォーム.

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 
047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107
(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
●パソコムプラザのLINE 友だち追加
●パソコムプラザのホームページ
●パソコムプラザ twitter
●パソコムプラザ Instagra
 
>>私のSNS
★ Facebook
★ InstagramInstagram(お弁当専用)
★ Twitter
★「ゆきチャンネル」 YouTube
★Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのAndroidスマホ」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone8、8 Plus、X」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS12対応」

 

Excel
スポンサーリンク
\お役に立ったらシェアお願いします/
お気軽にフォローしてください
スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました