Skype(スカイプ)で個人レッスンを受けるの巻

だめだ・・・どうしてもわからない。

いろいろやってみたけど、本もよく読んだけど、やっぱりうまくいかない。

ネットでも検索した。あちこち見てみた。でもわからないー。

・・・そんな時は、やっぱり詳しい人に聞くのが近道。

教室のホームページを新しくするのにあたって、よくわからないことがたくさん出てきたので、インターネットで調べていたら、個人レッスンをしている先生を何人か発見しました。

本当は講座を受けたかったのですが、タイミングも合わないし、行く時間もないのです。

Skype(スカイプ)という、インターネット電話で(つまり通話料がかかりません)教えてくれるという先生がいて、何日もどうしようか、どうしようかと迷っていました。

その先生のホームページも、プロフィールもよく見て、詳しそうだし頼んでみようかな。でも、もうちょっと自分で頑張ってみようかな。うーんどうしよう。。。

だって・・・先生が男性なんだもん(笑)。個人レッスンでしょう・・・、先生のオフィスまで行くのはなあ。緊張しちゃうしなあ。あー、女性の先生いないのかなあ。。

でも、ホームページをよくよく読むと、私の質問に答えてくれそうな感じの先生でした。

Skypeがあると書いてあったので、思い切って申し込んでみることに。

iPhoneにSkypeを入れてあるので、それを使って、あらかじめ先生から教えられたSkype名を入れて、ぽちっと接続。

わーーーーー、本当につながったよーーーー。

「初めまして。予約した増田です。」

「はい、増田さんこんにちは。今日はどんなことを?」

「あの、~のことについて伺いたいんですけれど」

私の質問に先生は答えてくれるのですが、なにせインターネット電話越しです。

「はい、これで直ったと思います」

「先生、今どこをいじったんですか」

「~を見てください」

・・・先生についていくのに必死ですよ、こっちは(笑)。

「次に、~をやりたいんですけれど」と私。

「はい、えー、それは、ちょっとやってみますね。」

 

 

・・・・・と言ったきり、先生のキーボードをたたく音だけが聞こえてきます。

 

 

 

・・・・このまま10分経過。その間、不安になる私。

「え、Skype切れてないよね?」

「この場合、何やってるんですかって、呼びかけちゃまずいのかな」

「先生、私がいることわかるよね??」

 

声をかける勇気のない私。

 

時々「んっんっ」と咳払いなどして、存在を伝えてみる(笑)。

 

 

 

・・・「はい、できたと思います、確認してみていただけますか」

「先生! 直ってます! で、一体どうやって?」

「~を見てください」と先生の解説。

メモを取っておかなくちゃ忘れてしまう。。。

 

 

「それから先生、~のようなことをやりたいんです。いろいろやってみたんですが、どうしてもそうならなくて、ここに~を入れればいいと思うんですけれど、その場所が分からないんです。どうやったらできるんでしょうか。」

「う~ん、それはですねえ。ちょっとやってみますので、お待ちください」

 

 

 

 

・・・・・先生のキーボードをたたく音だけが聞こえてくる。今度は17分くらい。

え~、こんな時私はどうしていたらいいんだろう。ちょっと予想していた個人レッスンと違う感じ。

黙っていていいのかな、それとも声をかけた方が?

いやでも、先生今・・お取込み中・・・だと思う(笑)。

でも、「私ここにいます」ということを伝えたくて、時々

「んっんん」と咳払いしたりして。どうしていたらいいのこの時間!?(笑)。

 

 

 

 

・・・しばしの静寂のあと・・・・

「はい、できたと思います。」

「あ~本当だ、直ってます、先生どうやって?? どこに入れたんですか?」

「そのやり方ではなくて、~しておきましたから」

「え! 作ってくださったんですか??」

 

先生は私の予想とは別の、もっといい方法を提示してくれました。

これを書き込むために17分。。。めちゃくちゃ詳しそうな先生でも、この15行分くらいを作るのにこれだけ時間がかかるんだ。

 

「先生、あのどうして、Aという場所にそれをするのですか?」

「え~、それは探りながらというか、調べながら、おおよその勘でこのあたりかなと」

「それだったら、初心者の私がそれを見つけるのは難しいですよね」

「まあ、そうですねえ、長年の勘みたいなものも必要になってきますね。」

 

 

・・・だよね、そうだよね、私が今聞いてわかるような、覚えられるような内容じゃないよね。先生でもこれだけ時間がかかってるんだもん。

急に、この域に達するのは、こりゃ無理だな。

先生すごいな。何でも解決できちゃうな。

 

 

そんなわけで、みっちり2時間、私の聞きたいことをたくさん聞いて、今現在の大方の質問を解消することができました。

初めての電話での授業でしたし、どんな風にするのかと思っていました。

予想外に長い無言の時間もあって、ドキドキしたよー。ずっとこのまま??なんて思っちゃいました。

でも結果的には私のやりたいことはできて、先生は私のやりたいことができるようにいろいろ仕込みをしてくれました。

うん。よかったかもしれない。これからわからないことがあったら、聞ける人ができたと思ったら、よかったのかもしれない。

ある程度のところまでは勉強できても、それ以上のことをやりたいと思ったら、ちょっと習ってできるようなものではない、ということもわかりましたし。

初めてのSkypeでの個人レッスンですが、教わる側の立場になるというのもいいものです。

でも「初心者でもOK」って書いてあったけれど、私もちょっと勉強してかじっておいたから先生について行けたと思うの。

本当に右も左もわからなかったら、やっぱり電話ではわからないんじゃないかなあ???

あの長い無言の時間、先生が「今、こんなことをやっているんですよ」とちょっと解説してくれたら、「電話が切れたのか??」と不安になることはなかったかもしれませんが、でももしこれが先生のオフィスに行ってたとしたら、長い時間、先生の横でずーっと黙っていなくちゃいけないから、やっぱりSkypeで授業受けて正解だったかもしれません(笑)!

でもやっぱり詳しいプロに直接聞くのが一番近道だなあって思いました。

私も「先生に聞けば何とかしてくれる」と思っていただけるように、日々の勉強頑張ろう。

 

 

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら