家庭画報デビューしました。知ってもらいたいことがたくさんあるから情報発信し続けます。 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

家庭画報デビューしました。知ってもらいたいことがたくさんあるから情報発信し続けます。

今年下半期は、「シニアとスマホ」関連の雑誌や取材が続きました。そういう時代なんだな、と思います。

 

山形新聞の「やましん・くらしの知恵」に、由紀先生の記事が掲載されました!(2017/12/19の記事)
シニア世代こそスマホを使いこなそう!のタイトルで、情報サイトに紹介されました(2017/12/1の記事)
クロワッサン963号の中の記事を監修しました(2017/12/9の記事)

 

 

年内最後の雑誌のお仕事は、家庭画報別冊「ときめき」でした。

 

 

家庭画報別冊「ときめき」、特集は「これであなたもスマホ達人」。
50代からスマホ達人、という内容です。特別付録は宇野昌磨くんのポスターですよ。

夫が本屋さんで買ってきてくれました。

スマホ特集はP14~55です。かなりのページを割いています。
そして私がかかわったのは、P38~51の記事です。

・「国内旅行やご近所」でのWi-Fiの使い方
・「スマホQ&A」
・「簡単!使いこなしテクニック」
・「ときめき世代向き無料アプリ」
・「スマホって話しかけるだけで何でもできますよ!」

女性記者さん2名とお会いし、電話やフェイスブックのメッセージでやり取りをしながら、ご協力をいたしました。

ご興味のある方はぜひぜひお手に取ってご覧ください。

 

▼スマホQ&Aのコーナー

 

▼オススメアプリのコーナー

 

記者さんとのお話の中で

「スマホを持っているのに一部しか使っていないなんて、豪邸を持ってるのに何年も玄関だけで暮らしているようなものですよ、豪邸の玄関ですから、確かに広いですけどね。でもいろんな扉があるのに、開けてみないと、ほーんとにもったいないから」というお話をしました。

これは授業でもいつもお話していますよね。

iOS11へアップデート。豪邸の玄関で暮らしてない?(2017/10/2の記事)

 

 

そうしたらすごく受けてくれて、編集長も内容が面白いって言ってくれたそうで、こんな記事になりました。
レイアウトでも、それを大きな吹き出しにしてくれました。

 

生徒さんならご存知だと思いますが、授業や講座で私がいつも言ってることなんですよね。これ!

だって本当にもったいないんですもの。大豪邸をローンで買って数年、たくさんの部屋があるのに玄関でしか暮らしていないということ。

 

それから音声入力は、生徒さんも便利にお使いですが(人前で話す、ちょっとした恥ずかしさはありますけれどね)、音声入力のお話もしました。

記者さんはあまりお使いでなかったようで、びっくりしていらっしゃいましたが、お仕事でiPhoneを2台もお使いなのに、これらの機能を使っていない方が、私はびっくりでしたよ。

 

取材や雑誌協力などのお声がかかるのは、検索してもらえるから。

検索して出てこなければ、いないと同じですからね。

私たちのこと、教室のこと、スタッフのこと、生徒さん方のこと、

たくさんの人に知ってもらいたくて、情報発信し続けています。

私は当然のことながら、スタッフ一同協力して、日頃からブログやSNS、ホームページなどで教室内外の情報発信をし続けていると、こうしたご縁をいただいたりするのです。

 

楽しいこと、大切なこと、便利なこと、活かしてほしいこと。

まだ知らない人に、知ってもらいたいから、知ってもらいたいことがたくさんあるから。

これからも情報発信し続けていきます。

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀