絵が苦手? ならWaterlougeに描かせてみるのはいかが

絵がさらさらっと描けたら素敵ですよね。

でも絵心が。。。

そんな時はアプリに描かせてみるのはいかが?

Waterlouge(ウォーターローグ)はiPhoneやiPadのアプリです。

有料のアプリで、現在は480円。私は120円の時に買ったような?

写真さえあれば、Waterlougeがそれをもとに、素敵な色合いの水彩画を描いてくれます。

描いている様子もわかって、こんな風に絵が描けたらいいのになー、と思っている間に水彩画が完成です。

 

 

最初にカメラマークを押します。

 

元になる写真を選びます。【フォトライブラリ―】を押します。

 

写真を選んだら、どんな感じの水彩画にしたいか選びます。ここでは【鮮やか】を押します。

 

するとどんどん色が塗られていきますよ。

 

見ている間に水彩画の完成です。写真さえあれば、こんな風に淡いタッチの絵が描けちゃう。

 

また違った印象の水彩画が描けるメニューが下に用意されています。

好みのものを押すと、絵を塗りなおしてくれますよ。

 

これは【ボールド】。さっきより濃い目の印象。

 

【明るい】を選ぶと・・・

 

少し薄めの彩色をしてくれました。

 

【ファッショナブル】だと・・・

 

こんな感じです。雑誌の挿絵風ですね。

 

 

下にあるメニューをずっと左に動かすと、タッチの細かさを選ぶことができます。

数字が小さいと、ざっとラフに塗った感じに。

 

数字を増やしていくと、タッチが先ほどよりも細かくなっていきます。

 

数字が大きいと、細かく塗った感じになりますね。

 

メニューには【自動露出補正】があります。

 

【最も暗い】を押すと・・・

 

少し暗めの水彩画にいなります。これも雰囲気がありますね。

 

気に入った水彩画に仕上がったら、を押します。

 

【フォトライブラリ保存】を押すと、iPhoneのホーム画面の【写真】の中に保存されます。

 

 

有料アプリですが、ちょっとした挿絵風水彩画が描けるのはとても面白いですね。

水彩画にした写真は、また別のアプリでも利用できますし、iPhoneから印刷することもできますしね。

ポストカード的に使ってみるのもいいのではないでしょうか。

何枚か写真を水彩画にしてみました。

 

▼ポットに飾ったヒヤシンスやスカビオサなど

 

 

 

▼飛行機の中から雲海を撮影

 

 

▼泊まったホテルのビーチ

 

 

▼泊まったホテルのロビー ああ、また行きたい。

 

▼そして私・・・

 

 

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら