日本語しゃべってスマホで英語に。新生「Microsoft Translator」

教室情報誌「なでしこ」でもご紹介した、Microsoft社の翻訳アプリ「Microsoft Translator」

iPad、iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

 

最初の画面にある、マイクを押します。

 

下に 日本語 ←→ 英語 とあります。左の言語(日本語)から右の言語(英語)への翻訳ができます。

マイクを押して、「今日はとても良い天気です。洗濯物日和です。」としゃべってみます。

するとそのそばから英語に変えてくれます。

そして「Today is very good~」とスマホがしゃべってくれます。

さらに、矢印が四方向になっているボタンを押すと・・・

 

画面に大きく表示されます。

人に見せる時はいいですね~。

画面をポンと押すと、前の画面に戻ります。

 

 

画面の下にある ← → を押すと、左右の言語が入れ替わります。

これで英語を話すと日本語になるわけです。

 

自己紹介をしてみましたところ・・・・

発音が悪いのもありますよ、確かにね(笑)。う~んこれじゃない。

 

もう1回!

「ゆき」は聞き取ってくれたみたい。 英語で「Yuki」って言ってひらがなで「ゆき」って返してくれた。

あともうちょい!

 

もう1回!

どうよどうよ、「Masuda」も増田にしてくれたし、「Yuki」は漢字が違うけれど、日本語は同じ読みで漢字違いがたくさんありますからこれは仕方ないのかな。

 

 

「.」ピリオドの場所によっては、こうなっちゃうんですね。

「Yuki」と「Masuda」の間に、若干の間があったか?!

 

これも学習によってもっと使い勝手がよくなってくることでしょう。

こうした翻訳アプリは、人間の翻訳を置き換えるレベルにまではまだ至っていないそうです。また開発したMicrosoft社でも、人間の翻訳者を機械に置き換えるために作ったものではないと言っています。

機械翻訳の特徴はそのスピーディーさ。

簡単なやりとりや、量のたくさんあるデータを、まずはわかるように、まずは読めるようにする、というところにこの機械翻訳の出番があるのだと思います。

英語の学習は楽しいですし、自分の言葉でしゃべれたらそれが一番伝えたいことを伝えやすいと思いますが、こうした機械の力を借りてコミュニケーションしたり、異なる言語での情報を取り入れるのはいいことですね。

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら