パスワード間違い、こんな時はご注意を。

今日はスマホセミナーの担当がありました。

都内からお越しになった方もいらっしゃいました。

その方はガラケー。スマホにしたら、自分の見たいサイトを見られるようにしたい、ということをおっしゃっていました。

 

セミナー終了後、少しお話を伺うことにしました。

 

その方はガラケーですから、まだスマホはお使いではありません。

「具体的には、どんなページをご覧になりたいのですか?」と私。

「スマホで、〇〇っていうページが見たいんですけれど、見られますか?」

とのことでしたので、

「ではちょっとご覧になってみますか?」

ということで、教室のスマホを使ってそのページを開いてみることに。

 

 

お客様がご覧になりたかったのは、どうやら会員制のページのようで、IDとパスワードを入力する画面が表示されました。

 

「会員IDとパスワードって書いてありますけれど、今お分かりになりますか?」と私。

「ああ、ええっと、これだと思います。」と出されたのは、小さなメモの紙。

そこにIDとパスワードが書いてあるようです。

 

 

 

書いてあるようですが・・・・むむむむむ

IDとパスワードなら、何かが2つ書いてあればいいのですが、

そのメモには、私の目には4つの何かが見えましたよ。

むむむむむ。。。。これは、暗雲立ち込めたぞ(笑)。

 

IDを入れていただき、パスワードを入れて「ログイン」を押します。

すると「会員ID/パスワードが違っているため、再度入力してください」というようなメッセージが表示されます。

 

 

「この会員IDは、これであっていますか?」と私。

というのも、メモの会員IDのところには

1 数字だけのもの

2 その数字の先頭にアルファベットのついているもの

の2つがあり、

パスワードも

1 数字だけのもの

2 その数字の先頭にアルファベットと「-」のついているもの

の2つがあるのです。

 

「会員番号は、先頭にアルファベットが付きますか?」と私。

「携帯に確か書いてあったと思うんだけれど・・」と探していただいたのですが、なかなか出てきません。

 

とりあえず、メモに従い会員番号を入れてみました。

パスワードも入れてみました。

「エラーです」って出ちゃうなー。

会員番号が2つ

IDが2つあるということは、

・・・あるということは?

 

そう。組み合わせは4つあるということです。

えらいこっちゃ(笑)

 

 

パスワードが違うのかな、ということで

「このアルファベットが付いているほうを入れて見ましょうか」

→ これもエラー

 

「これは、ハイフンでしょうか? お入れになりましたか?」

「う~ん、ハイフンかなあ、私入れたのかなあ」

で、一応ハイフン「あり」と「なし」を入れてみました。

→ これもエラー

 

「ではこの、パスワードをお忘れの方へ、のところからやってみましょうか。」

「お願いします。」

とういことで、IDがあっていると仮定して、1つ入れてみる。

→ エラー

 

「たしか、会員番号は数字だけだったと思うんです。困ったわ、私・・・」

「では数字だけの方で試してみましょうか。」

→ 入れた!!!!

 

「ということは、会員番号はお客様がおっしゃったとおり、数字だけのものですね。

これ(もう一つの方)消しておいた方がいいですね。」

「はい。」

 

 

次に、パスワードをお忘れの方は、というメニューに進むと

メールかメッセージでお知らせしますと書いてありました。

 

う~ん、賭けだ賭け。

このメール、メールアドレスがお客様がお持ちの「携帯メールアドレス」を指定していた場合

今ここに届くでしょう。

でももし、ご自宅のパソコンメールアドレスを指定していた場合、お手上げだなあ。

でも、パソコンをお使いのご様子から察するに

「多分、携帯メールアドレス」と勘が働いて

ポチっと押してみました。

 

すると数秒後、「ピロリロローン」とお客様の携帯電話が鳴りました。

「今、何かそちらにメールが届いたと思うんですが」

「あ、来ました。」

 

そこには、パスワードに関することが書いてあって

「ご登録されているパスワード  *******の下4桁××××です」と書いてありました。

××××は書いてあるからわかるんですが、その前の「****」の部分が伏字でわかりません。

 

「この前って、何か思い出せますか?」

「う~ん、この××××は、私の誕生日なんです。」

「そうですか、じゃあそのお誕生日の前は、何でしょうね。」

 

こうかな、ああかな?

と思い出していただくたびに入力してみるのですが、どれもエラー。

ああ、あまりエラーばかりだと、まずいな。この先使えなくなっちゃうかもしれないな。。。。

「え~どうしまよう、全然思い出せない。さっきのアルファベットも違うんですよね。

誕生日の前に何つけたかなあ・・・」と、しょんぼりするご様子のお客様。

 

 

まさか。

まさかだよね。

でも。

やってみる???

 

 

「××××」。

え。できた。できたよ~~~~!

 

「入れましたよ!!!! これなんですね。4桁の数字だけなんですね。」

「え~、そうなんですね。ありがとうございます!」

 

 

*****の部分の伏字に迷わされましたが、実は4桁の数字だったというわけです。

 

その後しっかりメモを書き直していただき、とりあえず「スマホでそのページを見てみたい」というご希望を叶えることができました。

 

「今、わかるようにしておいていただいて、本当に良かったです。今日は来てよかったわ。」とお客様。

後日、また体験レッスンに申し込んでくださることになりました。

「買う前に、体験してからにしてみます。私。またここに来ます。」

「先生、でもよくわかりましたね。」

 

いやー、こんなこともあるんですね。

講師の勘です。でも勉強になりました(笑)。

 

 

IDとパスワードを書いた紙。

それも、小さく折りたたんであるか、すごく小さい紙か。

そして2つ(IDとパスワード)あればいいのに、

何個も書いてあるのをちらりとでも目にしたら

「これは・・・もしかして時間かかるかも」と思ってしまいます。

そしてそれは大抵あってます(笑)。

 

教室の生徒さんには、IDとパスワードがどんなに大事か、折に触れてお話させていただいていますが、一般的にはこんな感じの話、よくありますね。

またしっかり書いてあるようで

「1」(イチ)と「l」(エルの小文字)と「I」(アイの大文字)

「0」(ゼロ)と「O」(オーの大文字)と「o」(オーの小文字) などが紛らわしい。

活字になっていればまだ区別もつきやすいですが、手書きですと本当にわからない。

くどいようでもフリガナもふっておくとよいですね。

 

とにかく、こうしたIDとパスワードは、メモではなく専用のノートを作って、そこに書き留めておくとよいでしょう。

 

怪しいものがあったら、時間を作ってしっかり整理整頓・管理をしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
初心者・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら