現金じゃない。カードじゃない。ビットコインでお支払い。

おいしそうなお寿司でしょう。

 

ここは銀座のお寿司屋さん。

 

お支払いは現金で?

クレジットカード?

 

いえいえ、今回は「暗号通貨」でお支払いしますよ。

暗号通貨の代表的な1つ、ビットコインはスマホをお財布代わりにして使う通貨です。

「仮想通貨」という方がなじみがあるかもしれませんが、「暗号通貨」は「暗号理論を用いて取引の安全性の確保、およびその新たな発行の統制をしている通貨」という意味があり、よりこの通貨の意味が分かる名称です。

 

仮想通貨」という名前は、テレビや新聞などでより一般の人にイメージしやすい名称として使われています。

「電子マネー」と同じ? と思う人もいるかもしれません。

電子マネーは、額面分をカードにチャージして使うもので、紙幣やコインを使わずに決済する手段のことを言います。

基本的にその地域で使われている通貨を使ってカードなどにチャージするので、例えば日本のSUICAやEdyは日本では使えますが海外では使えませんね。

 

ビットコインはどこか特定の国の通貨、というわけではありません。

特定の国のお金ではありませんが、これも「通貨」です。

ビットコインを利用して日本でお支払いするには、まず手持ちの「円」という日本の通貨を「ビットコイン」というどこの国の通貨でもないものに両替しなくてはなりません。

「円」をビットコインに両替してスマートフォンのお財布に入れておいてからでないと、ビットコインでのお支払いができないのです。

ビットコインには紙幣やコインは存在しません。

 

ビットコインはスマートフォンのお財布からほかの人のスマートフォンのお財布へ送金することもできます。

スマホからタブレットへ、定額の手数料でビットコインを送金しているところ。

 

こんな風に、QRコードを読み取ってお金をやり取りします。

 

 

その時その時でレートが違うので、同じ額をやり取りしても微妙に日本円が違ってきます。

 

 

 

そして最後はレジでスマホをかざしてお支払い。

日本でも海外でも使える通貨、どこの国のものでもない通貨。それがビットコインです。

スマホにチャージして、それでお寿司代をお支払いしてきました。

 

4月1日はエイプリルフール。

ネット上でもさまざまなエイプリルフールネタが飛び交っていました。

 

逆に「ああ、これが嘘だったらいいのになあ」と思うことがあったりもするのですが、そんなことを知ってか知らずか、LINEの画面には桜吹雪が待っていた4月1日でした。

 

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら