丸ごとバックアップする必要はある? スマホやPCの買い替えはデータの断捨離のチャンス。 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

丸ごとバックアップする必要はある? スマホやPCの買い替えはデータの断捨離のチャンス。

iPhoneの執筆も終わり、ようやくiPhone Xを自分好みの画面にしてもよいことになりました。

執筆中は、画面のアイコンの配置や設定などを、自分好みに変更することはできません。

ずーっとずーっと、初期設定を触らないように使っていました。

 

スマホの中のデータで、どうしても取っておきたいものは皆さまだったら何ですか?

1)連絡先

2)写真

3)アプリ

というところではないかしら。

4)LINE

については、昨日の記事に書きました。

LINEの引き継ぎはメールアドレスが肝心(2018/1/2の記事)

 

1)連絡先

連絡先(メールアドレス、住所、電話番号などなど)については、私はすべてGoogle連絡先で一元管理しています。

スマホ本体に保存されている連絡先はなく、またiPhoneですからSDカードに記録することもできません。

ドコモやソフトバンクauなどと契約をしていませんから、それらの会社のクラウドにお世話になってもいません。

すべてはGoogleアカウント(Gmailとパスワード)で管理できる、Google連絡先に保存されています。

だから、もしもスマホを買い替えても、すぐに連絡先を自分のスマホの中に入れることができます。

 

2)写真

写真を撮ればスマホ本体に保存されますね。でももしスマホを紛失したら?

落として電源が入らなくなったら?

私はたくさん写真を撮りますから、それはとっても困る。

なので、写真は撮ったそばからWi-Fi環境であればどんどんGoogleフォトに保存されるように設定しています。

撮った写真はパソコンから、ほかのiPhoneから、iPadからも見ることができるので、パソコンでブログを書く時にもとても役に立っています。

 

3)アプリ

アプリは仕事柄たくさん試します。試して1度でもう見ないものもあるし、頻繁に使うものもあります。

iPhoneは、iTunes(アイチューンズ)というソフトを使って、パソコンに完全なるバックアップを取ることができます。

iTunesでバックアップを取っておけば、今まで入れたアプリをはじめ、今まで使っていた通りのiPhoneのコピーを作ることができますから、新しいiPhoneを手にしても、今までのiPhoneの環境をそっくりそのまま再現できます。これがバックアップのいいところです。アプリをまとめて1つのフォルダーに入れている、アプリの並び方を使いやすいようにしている、そんなことまでそっくりそのままコピーすることができます。

今まで何度も、バックアップから復元という作業をしてきましたが、果たして「今までの丸ごと」を新しいスマホやパソコンに再現することが、いいことなんだろうか?と思うようにもなっています。

 

これは引っ越しと似ていて、引っ越す前の家の荷物をぜーーーんぶ取っておいて、新しい家に引っ越すか? ということなのです。

前の家にはもう使っていない食器も洋服もある。ゴミだってある。

それを、新品の家に、そっくりそのまま場所まで再現する必要ある?

 

新しい家には気に入ったものだけ持って行きたい。

できたらきれいなまま暮らしたい。

モノはできるだけ少なくして過ごしたい。

と思うものではないでしょうか。

 

となると、スマホやパソコンだって同じで、今までのデータを丸ごとバックアップする必要ってあるのかな。

スマホやパソコンを買い替えた時、これはデータの断捨離のチャンスでもあるのです。

連絡先だってそう。古い住所、古いデータを整理して、整理整頓のチャンスでもあります。

アプリだってそう。もう使わない、入れたけれど何で入れたのかも忘れちゃった、そんなアプリを新しいスマホに入れる必要はないですよね。

 

そんなわけで、新しいiPhone Xには、本当に使うアプリだけを戻しました。

新年でスマホを買い替える、という方。

データ断捨離の絶好のチャンスです。本当に必要なものだけを新しいスマホに入れるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ
▼Amazon著者ページ
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」

 

増田由紀