国立劇場の桜は撮影ポイント満載です

取材もかねて、千鳥ヶ淵へGO。今日は桜を撮るには良い天気です。

 

 

のんびりとボートで桜見物の方々。

今日は日本武道館で帝京大学関係の入学式があったようで、それはそれは込み合っていた千鳥ヶ淵付近でした。

皇居のお堀の桜はこんな感じ。

ところどころ満開です。

 

北の丸公園入口付近では、外国の方々? 夫は写真撮影を頼まれましたよ。

 

360度写真が撮れる、THETA(シータ)を持って行きました。

 

風が吹くと桜の花も揺れます。

こちらは揺れないように、壁や木など体重を預けられるところがあったら寄りかかって、安定した姿勢で写真を撮影しましょう。

 

台があれば、しっかりとスマートフォンを接地させてシャッターを押せば、手振れを防ぐことができますね。

横置きだとこんな感じ。

 

縦置きだとこんな感じ。

 

 

安定してスマートフォンを持つことができ、シャッターを押す時もぶれませんね。

 

 

私が好きなのは、国立劇場に咲く桜。国立劇場の前庭には8種類19本の桜が植わっています。19本ですから、決して多くはありませんね。

でもその桜、様々な色を見せてくれます。

異なる花の色を見比べるのも楽しいですし、ものすごく近くまで寄ることができます。

駿河桜(スルガザクラ)、駿河小町(スルガコマチ)、小松乙女(コマツオトメ)、神代曙(ジンダイアケボノ)、仙台屋(センダイヤ)、八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)など桜が植えられています。

 

 

国立劇場の桜についてはこちらのページを

 

 

こちらは神代曙。私はこの桜が好きです。

 

枝が低く伸びて、ちょうど目線のところに桜の花が。

 

見上げれば青空と桜。これぞまさに春の色。

 

今日はお天気も良く、陽気な桜見物でした。

桜の季節は短くて、散る時は一気に散りますから、花の咲いている間に見たい!ということで、今日の千鳥ヶ淵も大勢の人で賑わっていました。

ほかのどの花でもなく、桜だからこそこうして人の心が引き付けられる。本当に不思議な花です。

 

THETAでは球体の写真を撮ることもできます。桜の花の中に埋まって撮ってみました。

 

枝と枝の間にTHETAを突き出して撮影してみました。私もどこかに写っています(笑)。

私が好きな、国立劇場のこの桜! マウスや指で、ぐるっと一周回してみてね。 #国立劇場 #桜 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら