スマホ写真撮影グッズ、イヤフォンに三脚、ライトにレンズ!

スマホ撮影グッズ。てんこ盛りでいってみます。

左から、

三脚、リモコンシャッター代わりのイヤフォン、広角レンズ、自撮りライト

 

自撮りのポーズ、スマホは上から、顔はあげよう

先ず普通にカメラを自分に向けて自撮り。

あ、でもこの角度はいけません。

下を向いているでしょう。

髪の毛がかぶって、顔が暗く見えますし、老け顔になってしまいます。

カメラを見下ろす感じになってしまいますし。

 

自撮りの時の角度はこう。

少し上にスマホを構えましょう。

顔も上を向くし、髪の毛も顔にかからなくて、明るく取れます。

上を向くから首筋も伸びます。

 

 

腕をうーんと伸ばした時はイヤフォンを使おう

さて、自撮りの時は腕をうーんと伸ばします。

スマホと自分の距離を離します。

そうすると、シャッタを押しにくくなりますね。

そんな時は、イヤフォンを使います。

 

 

■イヤホンでシャッターを切る iPhone5(2013年8月17日の記事)

 

イヤフォンを挿して、音量を調整する「+」「-」どちらでもいいので押します。

それがシャッターです。

自撮りの時、うーんと腕を伸ばします。

するとシャッターボタンが押せない。

そんな時はイヤフォンをシャッターボタンの代わりにします。

 

スマホを安定して持ちたい時は三脚を使おう

さあその次。

もっと安定してスマホを持ちたい。

そんな時は三脚を使います。

といっても、三脚をおいて使うわけではなく、三脚の足の部分を持ってしまうのです。

足の部分を握っているので、平べったいスマホを指でつまんで持っているよりも安定します。

三脚に取り付けて、イヤフォンでシャッターを切ります。

 

 

顔色を明るくするライトを使おう

さてその次。

授業でもご紹介しましたが、自撮りの時に使うライト。

クリップで挟めるようになっていますから、どんなスマホにも使えます。

スマホのライトを使ってみましょう。

 

こんな風にスマホに挟んで使います。

挟む場所はどこでも大丈夫。

クリップがスマホの画面にかかっても、レンズにさえかからなければ大丈夫。

 

三脚をつけて、スマホ用のライトを挟んで、イヤフォンでシャッターを切る!

こうして一緒に撮影できますね。

 

広い角度を取るには広角レンズが便利

あともう一つ。

ここで広角レンズの登場です。

広角レンズは自撮りの時にも大活躍(2017年6月7日の記事)

 

こちらの広角レンズを挟んでみます。

 

ここに挟みましたよ。

 

 

三脚の足を握って、自撮り用ライトもつけて、広角レンズも挟んで、イヤフォンでシャッターを切る(笑)!

 

自撮りですが、まだ何人も入りそうですね。

広角レンズだとこうやって、たくさんの人と撮影することができます。

スマホのライトがついているから顔も明るく写ります。

イヤフォンでシャッターを切りますから、指だけ動かせばいいので楽です。

三脚の足を握っていますから、持ち方も安定しています。

こうして、スマホグッズも組み合わせて使ってみると楽しいですよ。

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

 

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら