スマホでうまく写真を撮る方法2:ぶれないように手を固定!

ぶれない写真を撮るには、ぶれないで持つ! これに限ります。

近くを撮る時は特にそう。スマホを手だけで持たないで、支える場所を作りましょう!

 

教室では先週、今週と、スマホで撮影会を行っています。

スマホのカメラを構える時、腕だけで支えているとどうしても空中でスマホを持つことになります。

スマホは薄く平べったいので、持ち方も「板をつまむよう」に持ってしまいます。

そうすると、割と体の揺れが直接手に伝わってしまうのを感じます。人の体って、結構動いているんですね。

 

 

そこで皆様には、テーブルなどを上手に使っていただくようご案内しています。

近くを撮るのです。一歩も二歩も前へ!

スマホでうまく写真を撮る方法1:できるだけ寄る!

 

テーブルにスマホをつけてしまってかまいません。

 

スマホを机の上に載せてもいい。ぶれませんね。

 

手首をつけるのもいい。スマホが安定します。

 

手の腹の部分を机に押し付けちゃってもいい。固定されます。

 

スマホをテーブルより下に沈めてもいい。好きなアングルが作れます。

 

 

撮影グッズでリモコンをお持ちの場合、それを使うのもいいですね。

この場合、iPadには触れていませんからぶれませんね。

 

明るさや色などはあとから補正できる場合があります。

要らないものが写った時も、後でカットできる。

でもどうにもならないのがピンボケの写真です。

撮影時に一番ぶれやすいのが、シャッターを押す時。スマホは簡単に揺れてしまいます。

しっかり持って、軽くシャッターに触れますが、それでも体の揺れを拾ってしまうことがあります。

テーブルの上のものを撮る時は、テーブルに腕やひじ、手首、手のひらなどをつけて、スマホを固定して撮影するといいですよ!

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら