LINEがなかったら大変なことでした。優秀な連絡網のLINE。

おばあちゃんの葬儀で、親戚たち、11人の孫たちとLINEでさまざまなやり取りをしました。

今回の葬儀は、若い世代中心に動くということで、内孫たちが事前にさまざまなケースを想定し、その準備をしてくれていました。

資料を作ってくれたり、会場の段取りをしてくれたり。

私たちいとこにも、その情報が回ってくるのですが、もうね、今はLINEで連絡を取り合う時代ですね。

これを電話とか、メールとかしていたら、もう本当に大変だったに違いありません。

やり取りの多さと、「時差」ですね。

すぐに返事が欲しい、すぐに確認したい。

こんな時にメールを出して、返事を待って、というとどんどん事態が動いてしまいますから、ずれが生じてきてしまいます。

LINEも1対1ではなく、グループでやっていました。

それぞれの家族グループ

いとこのグループ

親たちも含むグループ

父方親戚とのグループ

子供達だけのグループ・・・などなど。

 

各トークの投稿を、ざっと数えてみたら、スタンプや写真を抜かして2日間で150投稿以上です。

これに私が投稿した分も入れたら200近い投稿のやり取りがありました。

返事替わりのスタンプや、写真の連投を除いてですからね。

いとこDちゃんが「ゾッとする量の」と言っていましたが、これがメールだと思ったら確かにそうです。

ちょっとした返事ができるのがLINEのいいところ。

これをメールでやっていたら、煩雑過ぎてしまう。

電話をかけたら、葬儀社との打ち合わせ中かもしれない。失礼になってしまうかもしれない。

とにかく、LINEが大変優秀な連絡網の役割を果たしました。

楽しいだけじゃないLINEの使い方です。

みんなで同じ情報を共有し、それぞれが確認しあって次へ進むという連絡の取り方で、とても効率が良かったです。

 

ホテルに泊まるにしても、誰がいつ来るの?

手配はどうするの?

これもLINEでやりとり。

 

 

他の人はどうするの?

私たちはどこまで参加したらいいの?

の確認もLINEで。

「俺はいいよー(嫌だよ)」と言っていた父にも、LINEの便利さを説明し、使ってもらうようにしました。

メールよりいい、ってことが分かってもらえたかな。

 

 

お留守番中の親戚にも、葬儀場の様子をLINEで伝えられました。

 

 

そしてたくさんの写真や動画をやり取りしました。

一人一人になんて、メールしていられません。

投稿された写真は、そのまま見ているのではなく、必ず一度押して大きくしてね、という説明もLINEで送っています。

 

密なやり取りができて、スマホもLINEも、こんな風に使ったら便利だなあと再確認できました。

これ、メールじゃ本当に大変だったと思います。

各々に電話するのも、非常に効率が悪かったことでしょう。

親戚間の連携プレーにもLINEが大活躍です。

今回は、いとこ世代が中心となって、というのもLINEが大活躍した要因です。

だってまだガラケーの親戚もいるわけですから。

ガラケーの親戚には、そのお子さん経由で情報が伝わりました。

数年したら、その親戚たちもガラケーではなくスマートフォンになっているのだと思います。

 

 

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
初心者・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら