LINEで3人以上とやり取りしたい!

1対1のLINEならわかるけれど、もう1人入れて3人でやりとりしたい。

いや5人、6人・・・10人、20人・・・。

ともかく、複数の人でやるLINEってどうやるの?

LINEのグループってどう作るの?

 

久々に、LINEのいとこ会で交流した話を書きました。

LINEで小学校時代にタイムスリップ LINEのいとこ会

LINEでグループを作ったわけです。グループを作れば何人でも一緒にやりとりができます。

グループは499人まで招待できますから、自分を入れて500人。

上限500人が1つのグループに入ることができます。

 

実はLINEで複数の人でやりとりする場合

1)複数人トーク

2)グループ

の2つがあります。

 

1)複数人トークは

・メンバーをチョイスしてすぐに始められる。メンバーが「参加」を表明しなくても、すぐに始められる

・グループの名前を付けることができない

・アルバムを作ることはできない

 

2)グループは

・メンバーをチョイスして、そのメンバーがグループに「参加」をする必要がある

・好きなグループ名を付けられる

・アルバムが作れる

という違いがあります。

 

 

【複数人トークの作り方】(画面はiPhoneの場合)

 

トークの画面を表示します。そして左上にある紙とペンのマークを押します。

 

 

友だちの一覧の中から、複数人トークしたい相手を選んで【OK】を押します。

 

【~を招待しました】というメッセージが表示されます。

 

 

画面の右上のマークを押します。

 

 

メニューの中に【アルバム】はありませんね。

 

 

 

【グループの作り方】

【友だち】を押し、右上にある人物に+マークを押します。

 

 

【グループ作成】を押します。

 

 

グループの名前を決められます。入力したら【保存】を押します。

 

 

メンバーを招待します。友だち一覧から招待したい人をチェックして【招待】を押します。

 

【保存】を押します。

 

グループが作成できます。【トーク】を押します。

 

 

画面の右上のマークを押します。

 

【アルバム】がありますね。

 

 

複数人トークとグループの使い分けですが、

複数人トークは相手の参加を待たなくてもすぐに始められますので、みんなに同時に知らせたいことがある時に使うとよいでしょう。

例えば何かのイベントや行事、集まりがあるとして、その時限りの連絡に使う。

それが終わってしまったら特にみんなで連絡しあうこともない、というような時に。

 

グループは、グループ名が付けられますから継続的に続くようなやりとりに。

例えば家族のグループ、例えばサークルのメンバー同士、1年間続くPTAの集まり、習い事のクラスメイト同士

そして今回のような、いとこ会など。

 

LINEはスマートフォンを持っている人なら使っている方が多いサービスなので、3人以上でやり取りをする時は

複数人トークかグループか、その時によって使い分けてみてくださいね。

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

 

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら