iPhoneを録音機代わりに ボイスメモ

iPhoneのボイスメモ

インタビューをする時、人の話を聞く時、全部が書き留められない時、話している内容が録音できたらいいですよね。

お孫さんの初泣き、笑い声、鳥の鳴き声、カラオケやコーラスの練習。声が録音できたらいいですよね。

議事録を作らなくてはいけない時、講義を聞いた後、もう一度聞いてわからなかったところを確かめたい。

そんな時小さな録音機があったらいいのに。。。

 

あるんです。iPhoneの中に。最初から。

 

今日は東京駅八重洲教室のiPhoneクラスで、ボイスメモをご紹介しました。

iPhoneの【便利ツール】の中に入っている【ボイスメモ】です。

iPhoneが録音機代わりになるアプリです。

スマートフォンの中には本当にいろいろな道具が入っていますね。

 

生徒さん「え、便利ツールってどこにあるの?」

生徒さん「えー、こんなの入っているなんて初めて見ました。」

生徒さん「私も、知らなかった。」

 

そう、普段はあまり見かけないかもしれませんが、【便利ツール】には便利な道具があるんです。

iPhoneのボイスメモ

 

 

ボイスメモの使い方はとても簡単。

赤い丸いボタンを押すと録音開始です。

 

 

録音時間が表示されます。赤い四角を押すと、一時停止です。一時停止ですからまた押せば録音を再開することもできます。

ちょっと録音を止めたい時、ってありますよね。

 

これで録音終了、という時には【完了】を押します。これで録音が終了となります。

 

録音が終了すると、ボイスメモの保存画面が表示されます。メモに名前を付けることができます。名前を決めたら【保存】を押します。

 

保存したメモは、ボイスメモ一覧に表示されます。メモの名前を押すと、録音したメモが再生されます。

 

メモを削除したい時は、左上の【編集】を押します。

そして赤い小さな進入禁止マークのようなボタンを押すとメモが削除できるというわけです。

 

覚えておくのが難しい時、書き留める時間がない時、ずっと記録に残したい時、話している内容をメモに録音するという方法もあります。

お相手があることでしたら、「これから録音をしてもよいか」と聞いてからの方がよいと思いますが、実際にこれで

お医者さんとのやり取りを録音して、家族にも聞いてもらった(お医者さんの許可あり)

耳が遠くて先生のこえがよく聞こえない時に、先生に頼んで講義を録音してもらった。

自宅でゆっくり聞き直すために自治会の会議の内容を録音して、後でWordで報告書を作った、という方もいらっしゃいます。

 

これ録音できないのかなあ、と思った時はぜひお試しになってください。

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら