スマートフォンとタブレットの違いは?

今日は「いちばんやさしい60代からのスマホセミナー」を行いました。

いつもスライドを用意してお話しするのですが、数年前からノート型パソコンの登場はめっきり減り、変わってiPadがプレゼンの時のお供になりました。

さらに最近では、iPhoneを片手にスライドを動かしてプレゼンすることも多くなり、昔は両手で持ちながらお話しすることはまず無理だったノート型が、掌の上に載せられるくらいの大きさになったiPad、さらに片手で握りながらできるiPhoneと、どんどん軽量になってきていますね。

さて、「いちばんやさしい60代からのスマホセミナー」では、「スマホとタブレットの違いはなんでしょう?」と皆さまから聞かれることもあれば、私からご質問させていただくこともあります。

「大きさ?」とおっしゃる方も多いです。

「電話ができるかできないか?」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

でもその違いは大きさではない。

タブレットくらい大き目のスマホもあれば、小さめのタブレットもあります。

 

 

では電話ができるかできないか?

電話を「お話をする」と解釈するならば、タブレットでもお話をすることができます。

電話的に使うことができるのです。

確かに、局番からかける電話というのはスマホならではですが、「おしゃべりをする」ということならタブレットでも十分できます。

 

 

ではその違いは何でしょうか。

 

スマートフォンは、必ず「通信契約」を伴います。

必ず電話会社と契約する必要があります。

現在その会社とは3社。ドコモさん、auさん、ソフトバンクさん。その3社を「キャリア」といいます。

この3社と契約しないと、電話番号を使って通話するということができません。

だから毎月必ず、この3社のいずれかにお金を支払うわけです。

最近では、この3社以外の会社と契約する人も増えてきました。

ではそれはまったく別の電話会社かというとそうではなく、いずれもこの3社から電話回線契約を卸してもらって、それを私たちに提供してくれているので、結局のところ日本の電話回線はこの3社が握っていると言っても過言ではないでしょう。

今からこの3社以外の会社が台頭するのは…うーん、もう難しいんじゃないでしょうかね。

いずれにしても、スマホは必ず通信契約を伴います。電話会社との契約を伴う、ということです。

 

 

 

一方、タブレットは必ずしも通信契約を伴いません。

つまり電話会社との契約は必須ではない、ということです。

ここはとても大事なところ。

電話会社と契約しなくても、iPadなどのタブレットを使うことはできるのです。

自宅にインターネット契約してあれば、家でインターネットはもちろんできますし、スマートフォンを持っていれば外でインターネットもできます。

 

通信契約をしなくてもiPadなどを持つことができるのに、携帯ショップに行ってスマホにしたついでに、タブレットを持つことになる方がとても多い。

しかも「無料でタブレット」とか「今なら1万円」などのお誘いがあって、タブレットを持つことになる。

その時みなさまは、「無料だったから」とか「1万円だったから」とおっしゃるのですが、その陰には通信契約が発生していることを、意外と意識していらっしゃらないケースが多いのです。

 

あるいはその時は通信契約は本当に0円だったとしても、一定期間過ぎると通常の通信量になってしまって、それに気が付かないというケースもあります。

もちろん説明はあったと思うのですが、よくわからない、よくわからなかった、という方も本当に多いのです。

 

タブレットを持つのに、電話会社に毎月お金を支払う必要はないのです。

ご自宅でインターネットを契約してれば、自宅ではWi-Fi(ワイファイ)を使ってタブレットはインターネットができます。

外でインターネットを見たければ、スマホを使って「テザリング」というやり方でインターネットができますし、最近では無料でWi-Fiが使えるところも増えてきていますから、そうした場所でインターネットをすることができる。

 

それを知らないと、知らない間に2回線契約している、ということになるのです。

知っていて契約するのでしたら何も問題はないのですが、知らなくてお金を払っている方があまりに多いので、この点はいつもしっかりとご説明するようになってしまいますね。

 

セミナー参加の方から「契約しなくても使えるなんて知らなかった」「そういえば2つ払っているって、これとこれだったのか」「外でインターネットしたいって言ったら、じゃあこれですね、と言われたから・・・」とおっしゃる方にもう何人もお会いしてきました。

タブレットを買いに携帯電話ショップに行かれたら、もちろんショップの方は契約をオススメすると思います。

お客様が「インターネットを外でしたい」と言えば、もちろん契約をオススメすると思います。

 

でも消費者も「必ずしも契約しなくてもいいんだ」ということを知っていれば、携帯ショップにタブレットを買いに行かなくて済むのです。

iPadなら家電量販店やApple直営店から購入すればよいのです。家電量販店でも携帯ショップが入っているところもありますから、確実なのはApple直営店から買うことですかね。

Apple直営店は携帯ショップではないですから、通信契約を伴わないiPadを売っています。これ「Wi-Fiモデル」といいます。

また通信契約を伴うiPadを「Wi-Fi+セルラーモデル」といいます。

「Wi-Fi+セルラーモデル」にはアンテナがついていますから、iPad1台あればそれだけで外でもインターネットができる、というのがポイントです。アンテナがあってどこでもインターネットができるから、毎月お金が発生するとも言えます。

でもそれ以外の方法でインターネットにつながるのです。無料でね。

ですから私のiPadはWi-Fiモデル。もうずっとそうです。

 

契約したものを解約しようとすると、2年とか3年の契約でサインしたものは契約更新月でなければ解約手数料が発生します。

でも使っていないなら、あるいはほかに無料で使える方法を利用するということなら、解約手数料を払ってでも解約したほうが、トータルではお得になることもあります。

 

 

「そういえば・・・」と思い当たることがある方、ぜひ一度ご自分の契約を見直してみるとよいのではないでしょうか。

無駄な支払いをしていないかどうか、知っておくことも必要です。

 

パソコムプラザでは、春のスマホ祭りにて、「スマホ30分無料カウンセリング」の予約も受け付け中です。

スマホやタブレットに関するお悩みを聞いてカウンセリングするという内容です。

ご興味のある方はぜひ、この機会をご利用くださいませ。

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら