iPhoneでイルミネーションを撮影 青の洞窟 in 渋谷 | スマホ活用アドバイザー増田由紀ブログ「グーなキモチ!」

iPhoneでイルミネーションを撮影 青の洞窟 in 渋谷

寒い。冬のイルミネーションはきれいだけど寒い。

撮影はしっかり防寒対策して出かけましょう。

 

スマホでイルミネーションを撮影しようということになり、夕方から出かけてきました。

大体こういうのは、夫が言い出します。お休みの日は、あの方は私よりお出かけ好き。

休みの時は私はどちらかというと、じーーーっと家にこもっているのが落ち着く。

いつも外に出かけているから、休みの日は籠りたい。でもあの方は違う・・・(笑)。

 

ネットで探したら、「青の洞窟」というのが目につきました。青の洞窟と言えば、パスタしか思い浮かばないよー。

2017年11月22日(水)~2017年12月31日(日)
17:00~22:00

開催場所:代々木公園ケヤキ並木~渋谷公園通り(約800m)

 

渋谷駅からの道のり、途中にこうして青いイルミネーションがあります。

 

あのあたりかな? 予想はしていましたが、やはり黒い人だかりが。

 

交通整理の人の大きな声が飛び交う中、人・人・人。

しかしこの青い光、なかなか撮影が難しいですね。人間の目で見ているようには撮れないものです。

しかも人がたくさんでぶつかるし。

 

 

そんな時は、体やスマホを支える場所を見つけます。

暗いところの撮影は、ただでさえぶれやすい。ましてや人込みの中。

柱などがあれば、そこにスマホを押し付けて動かないよう固定して撮影します。

 

だってこんなに人がいるんだもの。どうしたってぶつかっちゃう。

 

青い光に目がやられそうなので、ブルーライトカットのメガネをかけてきました。う~ん、関係あったのかな??

青い光はどこにピントを合わせるかで、まったく違う色になってしまいます。

人の頭しか見えない場所でも、上の方には人がいませんからできるだけ枝ぶりのよさげな場所を探してパチリ。

 

スマホもいつも目の高さに持って撮影、というわけではなく、低い位置から狙ってみるのも手です。

低い位置から上に傾けると、人が入らず撮影できます。

 

こうすると、木とオブジェがメインの写真になります。人はわずかしか入りません。

 

 

 

縦に持つ場合でも、スマホを逆さに持って撮ってみるといいですよ。

スマホを逆さにすると、レンズが下に来ます。すると普通に構えたのでは撮れない下から上を見上げたアングルで撮影できます。

 

 

混雑している会場でしゃがんで撮るのはちょっと難しいですからね。

そんな時はスマホを逆さにしてしまいましょう。

 

指も冷え冷えの撮影でしたが、スマホ撮影を楽しんだクリスマスナイトでした。

 

 

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPad  iOS11対応」本のご注文(Amazon)はこちら

増田由紀