docomoのガラケーからiPhoneへ機種変更する時、電話帳をどうする?

長年使い慣れたガラケーから、iPhoneに機種変更の方。

長年ドコモでしたが、今回は月々の料金が安くなるお得な通信契約、格安SIMの契約でスマートフォンを持つことになりました。

スマートフォンはiPhoneです。

 

ドコモのガラケーからドコモのiPhoneの場合、ドコモで全部やってくれますが、

ドコモのガラケーからドコモじゃないiPhoneの場合、自分で動く必要があります。

とはいえ、教室で設定から何からお手伝いするプランもありますのでご安心を。

 

私もドコモに行く用事もあり、朝イチで待ち合わせてご一緒することになりました。

オープン前から並んでいるんですね! ドコモさんは。

 

 

今回は、左のガラケーの電話帳のデータと、ガラケーで撮った写真を、右のiPhoneにコピーしようという作戦です。

電話帳のデータは260件ほど。手動でポチポチ・・・とはいかない件数ですね。

 

こちらの機械を使います。

 

データの移行に必要なもの。

・ガラケー

・スマートフォン

・4桁の端末暗証番号

です。

 

 

使い方は、画面の指示に従って、ということになります。

これから行く方は、予習代わりに見ておいてくださいね。

 

(1)【データコピー】を押します。

 

(2)【承諾する】を押します。

 

(3)コピーもとは【ドコモケータイ】ですね。【ドコモケータイ】を押します。

 

(4)この画面ではまだケーブルをつなぎませんよ。ガラケーのケーブルのを確認して【次へ】を押します。

 

(5)コピーさきである【iPhone】を押します。

 

(6)ここでコピーもととなるガラケーのケーブルを挿します。ケーブルを挿してOKを押すと、接続確認が始まります。そのまま待ちます。

 

 

(7)次に、コピーさきになるiPhoneのケーブルをつなぎます。

 

ケーブルには「コピーもと」とか「コピーさき」とラベルが貼ってあるので、わかりやすいですね。

 

(8)iPhoneにケーブルを挿すと、iPhoneの画面にメッセージが表示されます。【信頼】を押します。

 

 

(9)画面の方も【OK】を押します。

 

こんな風に接続確認が出ます。このまま待ちます。

 

 

(10)コピーもと、コピーさき、ともに正しくケーブルに接続され認識されると、確認の画面が表示されます。

この画面の場合、上がコピーもとのガラケー、下がコピー先のiPhoneということになりますね。

これであっていれば【OK】を押します。

 

(11)次に、何のデータをコピーしたいのかを選びます。

この方の場合、電話帳と写真をコピーしたかったのですが、選べたのは【電話帳】だけでした。

写真はそんなに入っていないから今回はコピーできなくても大丈夫、とのことでした。

選択できるものには、押すとチェックが入ります。ここでは電話帳だけにチェックが入りました。

データを選んだら【実行】を押します。

 

(12)iPhoneにはiCloud(アイクラウド)という、データのバックアップを取っておくことができる仕組みがありますが、ここでは一時的にオフにしてくださいとあります。

 

iPhoneの設定の中から、iCloudを探し、オンになっていたら一時的にオフにします。その時、「iPhoneに残す」「iPhoneから削除」のメニューが表示されたら、「iPhoneに残す」の方を押しておきます。

 

 

(13)iCloudの設定をオフにしたら、画面の【承諾】を押します。

 

 

(14)【操作を開始する】を押します。

 

(15)ここで【端末暗証番号を入力】と、ガラケーの画面に表示されます。端末暗証番号って?? と迷ってしまうかもしれません。

ご自分で決めた4桁の数字、これを端末暗証番号と言います。

でも「え??? 4桁なんて決めた覚えがない」という方もいるかもしれません。

その場合、端末暗証番号を設定していなかったのかもしれません。何度考えても、4桁の数字なんて全く思い当たらなかったら、それはもしかすると未設定ということなのかもしれません。

そもそも設定していなければ、思い当たる4桁もないかもしれません。

そんな時は「0000」とガラケーの画面に入力します。

こちらの方も、「え?!、いやあ思い出せないなあ」ということでしたから、ためしに「0000」を入れてみたら、大正解でした。

端末暗証番号は、もし設定していなければ初期設定のままの「0000」になります。

 

(16)つぎに認証パスワードです。

認証パスワードは、ドコモの画面に書いてある「1111」と入力します。

 

 

(17)これでデータのコピーが始まりますよ。このまま待ちます。ケーブルを絶対に抜いてはいけません。

 

(18)コピーが完了したようです。電話帳が何件コピーできたか、画面に結果が表示されます。

終わったら【OK】を押します。

 

これで無事完了。最後にもう一度【OK】を押します。

 

 

さあ、これで左のガラケーの電話帳が、右のiPhoneにコピーされたでしょうか。

iPhoneの緑色の【電話】を押し、下にある【連絡先】を押します。

 

 

するとちゃんと、262件の連絡先が入っていることが確認できます。

このiPhoneは買ったばかりですから、ドコモに来た時は連絡先は手で入力した7件くらいが入っていただけでした。

それがドコモの機械を使ってコピーしたところ、262件。

手で移し替えていたら大変ですね。

こうして、ドコモのユーザーさんはドコモの機械を使って、自力で電話帳を移行できるのでした。

並んでやってもらうのは時間がかかったりしますから、もし自力でされる方は、ぜひドコモのショップに足を運んでみてくださいね!

 

 

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

 

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら