iPhoneとiPadの基本プログラムがiOS10.3にアップデートされました

iPhoneとiPadにはiOS(アイオーエス)という名前のプログラムが入っています。

基本プログラムと言います。

時々このプログラムが新しくなって、iPhoneやiPadのできることが増えていったり、不具合が解消されたりします。

プログラムを最新のものにすることを「アップデート」と言います。

アップデートは無料で、不定期に行われます。行うと言っても、自分で取り寄せて設定するというよりも、iPhoneやiPadの【設定】である歯車のマークに、赤い数字が表示されることで「新しいプログラムがあるんだな、手続きが必要なんだな」ということが分かるようになっています。

知らない間にすーっと終わっているくらい、密かに終わっているくらいの小さなアップデートもあれば、少し時間をかけて、人間が設定を少し手伝ったりする大き目のアップデートがあったりもします。

本日3/28(火)に公開されたのは、iOS10.3という名前です。

iOS10.3では、セキュリティと安定性、信頼性を向上させるために、今までとは違う「新しいファイルシステム」が導入されています。パソコンだと基本プログラムを新しくするには、お金を出してそれを買わなくてはならないのですが、スマートフォンやタブレットでは、無料で配布されるんですね。今回も、基本プログラムであるiOSをアップデートすることで、「新しいファイルシステム」に自動的に書き換えられて、見た目には2年前に買ったスマートフォンでも、中身を最新の状態にして使うことができます。それも無料で。面白いですね。

今回は「新しいファイルシステム」の導入が目的ですから、作業中に予期せず中断してしまった場合などには、iPhoneの中のデータがなくなってしまうという可能性もあります。

この点ぜひお気を付けいただき、アップデートをする前に、iPhoneやiPadで撮った写真、作成した書類など、なくなって困るものはバックアップを取ってから、アップデートの作業をするとよいでしょう。

作成した書類類は、iCloudに保存するように設定しておくとよいでしょう。

写真はクラウドサービスを使ってiPhoneやiPadに保存されている写真を、全部クラウド上にも保存しておくとよいでしょう。

教室ではGoogleフォトやOneDriveなどをご紹介しています。

Googleフォトをお使いの方は、iPhoneやiPadで撮影したのと同じ写真が、ちゃんとGoogleフォトの中にもあることを確認してから作業してくださいね。

 

 

【設定】―【一般】―【ソフトウェアアップデート】の順番に押していくと、ソフトウェアアップデートの画面になります。

iPhoneやiPadが置かれていた環境にもよりますが

【ダウンロードとインストール】また【今すぐインストール】というメニューが表示されています。

 

「ダウンロード」とは、インターネットの世界から玄関まで段ボールの荷物を運んできたこと。

「インストール」とは、その段ボールの荷物のふたを開けて使えるようにすることです。

ダウンロードしただけではまだ玄関先に段ボールが置いてあるだけの状態で、中のものを見てもいないし、使ったことにはならないのです。

【ダウンロードとインストール】を押した後は、灰色の歯車がぐるーっとゆっくり回り始めます。しばしお待ちを。数分~十数分かかる場合もあります。

【今すぐインストール】になったら、それを押して作業を進めます。

 

 

途中「パスコード」の入力を求められる場合があります。

「パスワード」じゃなくて「パスコード」です。多くの方は4桁ないし6桁の数字を設定していらっしゃるのではないでしょうか。

 

しばらくするとリンゴのマークが表示されます。とにかく待ちます。5分くらいで終わることもあれば20分近くかかる場合もありますが、今回は自分のは割と時間がかかりました。

ひたすら待ちます。

 

アップデートが完了すると、メッセージが表示されます。【続ける】を押します。

 

Apple IDのパスワードを入力してください、と表示されます。

ここでは「パスワード」です。大文字の最低1文字は含まれる「パスワード」を入力し【次へ】を押します。

もしかしたら表示されない方もいるかもしれません。

私は3台やって1台はなぜかこの画面が表示されませんでした。

 

【解析】という画面が表示されます。私は「共有しない」を選んでいます。

 

 

「ようこそ」と言われたら、作業は完了です。【さあ、はじいめよう!】を押します。

アップデートしても、きっと見た目はほとんど変わっていないでしょう。

見かけを新しくすることばかりがアップデートの目的ではありません。

時には見かけは全く変わらなくても、裏では安定性の向上、セキュリティーの向上、利便性の向上などを行うためのアップデートもあるのです。

 

今回は設定の画面に変化がありましたよ。

自分の情報が一番上に表示されるようになっていました。

 

左がiOS10.2、右がiOS10.3です。機内モードの上に、自分の情報が表示されるようになりました。

 

自分の名前を押してみます・・・

 

自分に関する情報、持っている端末の情報などが表示されています。

【iCloud】の項目がここに表示されていますね。

iOS10.3

 

 

以前は【設定】の中に【iCloud】がありました。

iOS10.3では、場所が変わりました。

 

 

自分の情報の中には、自分が持っている端末の種類が表示されています。iPhoneやApple Watch、ノート型パソコンのMacBook Airなどなどが一覧になっています。

自分の持っているApple製品の1つ1つの端末の情報が、ここで一元管理できますね。

 

今使っているiPhone 7 Plusを押してみます。すると、iPhone 7 Plusに関する情報が表示されます。

 

 

【iCloud】のメニューを押してみます。

iOS10.3

 

すると、現在のiCloudの使用状況が表示されます。棒グラフのようになっていてわかりやすいですね。

とはいえ、このiCloud、インターネット上の倉庫の役割をするのですが、それにしては少し小さい倉庫です。

使い方を工夫しなくてはすぐにいっぱいになってしまう倉庫なので、私はGoogleの倉庫と、Microsoftの倉庫を使い分けています。

 

このアップデートは、いつもよりは時間がかかるように思いました。

アップデートをされる方は、時間の余裕を見てなさってくださいね。

 

 

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 ですが
★★★2017年1月より、教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com/ となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
▼iPad関連講座はこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック
▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

 

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら