Excelの表がWordに上手に貼り付けられない!

夫が管理組合の役員をやっています。

この時期になると、たくさんの表や文書が役員のところに集まります。

毎日のように、資料がやり取りされています。

もうすぐ総会があり、議案書の作成に追われているところです。

私は文書作成のお手伝いです。

 

 

議案書はWordで作成されています。そこにExcelで作成した予算や決算の表などを入れ込む必要があります。

こんな風に2つを並べながら作業をします。

 

 

Excelの表ですが、範囲を選択してコピーをし、それをWrodの所定の位置に貼り付けると、資料としては完成します。

 

では・・・Excelの表を範囲選択して、コピーし、

 

 

Wordに貼り付けると・・・・・

Excelではちゃんと1行に収まっていた項目が2行になってしまったりして、Wordの1ページ分に収めることができません。

例えばExcelでは「平成〇〇年度予算」と1行になっていたところが

Wordでは2行に分かれてしまっています。そんな箇所がたくさんあるのです。

 

だからこの表のために本当は1ページ分しか用意されていないのに、2ページにまたがってしまいます。

そんな時は、Excelの表をただ貼り付けるのではなく、「図」として貼り付けるとよいでしょう。

「図」というのは、画像のことです。

Excelの表を1枚の画像としてWordに貼り付けます。

画像になるわけですから、自由に動かしたり、大きさを調整したりしてもレイアウトが崩れることはありません。

その代わり、画像になってしまうわけですから数字の間違いなどをWordで直すことはできません。1枚の絵ですからね。

Excelの方でしっかりと数字や計算は固めておく必要があります。

ではそのやり方です。

 

 

Excelの表を範囲選択してコピーします。

 

 

Wordの【ホーム】タブにある【貼り付け】の▼をクリックします。

すると【貼り付けのオプション】が表示されます。

 

貼り付けのオプションの中に【図】があります。それをクリックします。

 

 

すると先ほどのExcelの表が図(画像)となって貼り付きます。

その画像の右上に、レイアウトオプションのボタンが表示されます。

クリックして、【文字列の折り返し】を【前面】にすると、この画像を自由に動かすことができます。

画像の右上にレイアウトオプションのボタンが表示されない場合は、【書式】タブの【文字列の折り返し】を【前面】にします。

 

貼り付けた表は1つの画像になっていますから、自由に動かすことができます。

 

また、1つの画像ですから四隅に表示されるハンドルを使って、サイズ変更もできます。

こうして1ページに収めることができました。

Excelの表をWordに貼り付ける際、普通に貼り付けたのではどうもうまくいかないな、という時にはぜひお試しになってみてください。

 

2016年12月までの教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon) https://goo.gl/GrUA3I

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら