Wordで表を使った文書作成 Wordで作ってスマホで確認

7月中に全クラスで行った、マップ片手に街歩きの授業。

行先もさまざま。マップ片手に課外授業でした。

たくさん写真を撮ったり、普段行かないところに訪れたり、美味しいものを食べたり。

撮った写真を使って加工したり、動画を作成したり。

1回の街歩きで使った写真も、そのあとたくさんの素材になりました。

写真はWordの授業でも大活躍です。

 

使っているテキストの中に「表を利用したレイアウト」という課題があります。

その練習問題を自分たちバージョンにして、「街歩き」を題材にした旅行記を作りました。

写真を並べたり、文字を入力したりするのですが、皆さんだとどんな風に作りますか?

実は作り方はさまざまあります。

写真も文字も自由に動かせるようにして、自分で配置をする方法もあります。

今回は表を使うということが課題でしたが、ではどうして表を使うのか?

そのメリットは何だろう? ということを考えてもらいました。

今回の表は、ちょうどお弁当箱の仕切りみたいなもの。

何も仕切りのないお弁当箱だと、おかずを詰めるのにもひと工夫必要ですが、

仕切りがあれば、おかずをきれいに詰められます。

今回の表の役割は、仕切り。

先に仕切りを作っておいて、その中におかずを詰めていく、そんな感覚の文書作成をしました。

 

文書作成が終わったら、印刷します。

印刷してからもまだ皆さん作業中です。

何をしているかというと・・・

 

作った文書をご自分のスマートフォンでも見られるようにしています。

最近のWordの授業では、ここまでみなさんにやっていただけるようになっています。

作成した文書と同じものがスマホでも見られます。

 

Wordはそのままの状態ですと、スマホで見た時にレイアウトが崩れる場合があります。

特に文書の周囲を装飾するページ罫線。

 

まったく同じ状態でスマホで見るには、WordをPDFという形式に変える必要があります。

 

そしてPDFに変換しても、それがパソコンに保存されているのでは、いくら待っていてもスマホで見ることはできません。

最後はそのPDFを皆さんの使っているクラウドに預けていただきます。

そしてスマホから見ると。

Wordの授業の最後は、いつもこんな感じで終わっています。

ご自分で作った文書がそのままスマホで見られると、手元で資料が取り出せたりして、とても便利です!

 

 

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら