この漢字わからない!何て読むの? という時は手書きがあります

読み方が分からない。これ誰さん? 何て読むの?

そんな時はスマホの画面に直接手書きします。

 

 

名簿を見ていて・・・え~何て読むんだろう??

人の名前だから間違えられないし。

という時に、スマホがあったら、スマホで調べますよね。

でもどうやって? 読み方が分からないのですから。

そんな時は、手書きを使います。

でもどこに書けばいいの?

 

漢字を手書きで探すアプリがあります。

iPhone・iPadの方はこちら

Androidの方はこちら

 

この画面に、指で文字を書いていきます。

 

「良」の上の点がないのって・・・

 

書いてみると、上に候補が表示されます。「これだ」と思うものを押します。

 

へー、「うしとら」って言うんだ。一文字で「うしとら」さんって言うんだ!

 

 

じゃあ、この漢字はなんて??

書いてみます。そして上に表示された候補を押してみます。

 

へー、「いぐるみ」って言うんだ。

 

 

じゃあ、これは何て読むの? サンズイに里。

どこかで見たような、でも覚えてない!

手書きで書いて、上に表示される候補の中から該当するものを押します。

いろいろな候補が表示されるので、うろ覚えでも書いてみるといいですね。

 

「かいり」か! これで「ノット」って読むんですね。

【詳細】を押してみます。

 

これも人名に使える感じです。「かいり」くんだったのか。

iPhoneの場合、右上のを押してみます。

 

すると、コピーのメニューが表示されました。

別の場所で使おうと思ったら、このままこの漢字をコピーできるのですね。

【漢字をコピー】を押します。

 

例えばメールの画面で。

コピーした漢字を使いたい場所を少し長めに押して指を離します。

するとメニューが表示されます。【ペースト】を押します。

 

先ほどの漢字が貼りつきますので、メール、またメッセージやLINEなどでも同様に利用できますね。

 

もしも「弋浬」って名簿に書いてあったら、ちょっと読めませんわ。。。

実際にはないと思いますが(笑)。

 

実は先日私がスマホを使っていたら、「この漢字わかる? そういうのが調べられるんだったらスマホにしようかと思うんだけど」

と言われ、これをお見せしたわけです。

その時は、その漢字自体がなかった(手書きだったので、どこかで書き間違ったか?)ようで

どう探しても見当たりませんでした。

でも「そういう漢字はないらしい」と分かっただけでもよかったようです。

 

私、スマホ活用アドバイザーですからね、どんな時にも最適な解決法が出せるよう

引き出しは増やしておかなくては・・・と思った次第です。

 

実際に1つのアプリで解決しなければ、別のアプリ、別の方法とあれこれ使ってみますけれど

「手書きで探せるアプリがあるんだ」と知っておくことは必要ですね。

無料ですしね!

ご興味のある方はぜひお試しくださいませ。

 

 

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら