iPhoneに嘘はつけない・・・行った場所が丸わかり。Googleマップは場所日記。

Google Mapsでは、移動した場所がばっちり記録されます。

スマートフォンにGoogleマップのアプリを入れている方も多いと思います。

経路を調べるのに便利な地図ですが、地図上に自分が行った場所が記録される機能があります。

iPhoneでも、今年の4月からその機能が使えるようになっています。

 

Googleマップを開き、左上の【三】を押します。

 

メニューが表示されます。【タイムライン】を押します。

【タイムラインを探索】とメッセージが表示されたら【使ってみる】を押します。

 

すると、地図上に自分が移動した軌跡が表示されます。

徒歩だったり電車だったり。その移動手段も記録されています。すごいですね!

 

他の日を見ようと思ったら、右上にあるカレンダーのマークを押します。

するとカレンダーが表示されます。見たい日付を押します。

前後の月を見ることもできます。

 

例えばこの日。確かに遠出しました。

行った場所、移動手段だけでなく、そこで撮った写真などもタイムラインには表示されます。

 

 

自宅を出て、東京駅へ。

駅の構内も撮影したし、電車の中で駅弁も撮影しました。

 

車、とあるのは車で送ってもらった区間のこと。

私が車に乗ってたってわかるんですね。

どこで何していたのか、丸わかりですね。

iPhoneに嘘はつけませんね(笑)。

 

 

こんな日もあれば・・・

 

こんな日もあります。

日々の活動記録を見るほか、旅行でどこに行ったかを後で思い出すのにもよさそうです。

私の父は、これをウォーキングの記録に使っています。

海沿いをグルーっと歩く日もあれば、浦安市内をきれいに四角形に歩いている日もあります。

父のお気に入りのメニューですね。

 

 

とても便利な機能です。このデータは自分だけが見ることができます。

ですが、自分の行動記録をすべて記録したくないという方は設定次第でオフにすることもできます。

こうした機能は「便利」と見るか、「余計」とみるか、使う方次第ですね。

設定次第でオンにもオフにもできますから、その設定の仕方を知っておくとよいと思います。

 

画面右上の【・・・】を押します。

 

【設定】を押します。

 

【ロケーション履歴がオン】を押します。

 

【ロケーション履歴】が【オン】になっています。この時に移動距離や移動手段などが記録されます。

ここを押して【オフ】にすると、記録されなくなります。

 

 

 

iPhoneの位置情報サービスの設定も確認しておきましょう。

ホーム画面の【設定】を押し、【プライバシー】を押します。

 

【位置情報サービス】を押します。

 

一覧の中から【Google Maps】を押します。

 

位置情報の利用については【常に許可】を押します。

 

父は毎日のウォーキングにこれが欠かせないようです。

自分の歩いた距離、場所などが、何もしなくても地図上に表示されるなんて

本当に便利だと思います。自分の行った場所を記録する、というこの機能。

ウォーキング、ジョギング、お散歩に旅行など、いろいろな時に役に立ちそうですね!

iPhoneだけでなく、Androidにもある機能ですから、ぜひお試しになってみてください。

 

 

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://blog.goo.ne.jp/pasocom777 です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら