紙をスマホでスキャンする。きれいな洋紙も新聞紙、雑誌の切り抜きも!

今週の授業では、スキャナアプリをご紹介しています。

 

スキャナーはご自宅にありますか?

スキャナーは、以前は紙を裏向きにガラス面において、

ふたをパタッとしめて、ボタンを押すと「ウィーン・・・・」とスキャナが動き始めて

それでスキャンできる。

そういうものでした。スキャナという機械が必要でした。

 

 

今は。

スマホがあれば。

スキャナアプリを入れれば、スマホがあっという間にスキャナに早変わりです。

今回はCamScanner(カムスキャナ)というアプリをご紹介しました。

皆さまにお持ちいただいた、スキャンしたい用紙を、スマホのカメラで写します。

でもただ写真に撮っただけでは台形になってしまいます。

スキャナアプリは、撮影したものをまっすぐにしてくれるのです。

 

大きいなサイズの新聞紙。スキャナーの機械だとA4サイズまでが多いです。

でもスマホに入れたスキャナアプリなら、大きいものは床に置いて、スマホでスキャン。

 

A3用紙だって、ちょっと離れたところからスキャン。

 

帯の端切れだって、商品名がかいてありますからね。

これもスキャンしておくとよさそうです。

 

 

それから、スマホ撮影の背景に使ったスクラップブッキングのいろいろな洋紙。

これも撮っておくと、いい素材になりますよ。

 

スキャナアプリを使えば、こんな風に柄を取り込むことができます。

 

そしてその柄を使って・・・

 

テトラ型のギフトボックス作成中です。

スキャナアプリを使えば、素敵な模様を写し取ることも、新聞の切り抜きをスキャンしてスマホに保存することもできます。

1つのアプリをどんなシーンでどのように活かすことができるか。

それを知っていただきたくて、今回はスキャナアプリを取り上げてみました。

1つ入れておくと、本当に便利なスキャナアプリです。

 

 

教室ブログ「グーなキモチ!」のアドレスは http://masudayuki.com です
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼教室ホームページは こちらをクリック
▼授業の動画などはYouTubeで こちらをクリック
▼日々のつぶやきはTwitterで こちらをクリック
▼趣味のスマホ写真はInstagramで こちらをクリック
▼つながりや交流が見えるFacebookは こちらをクリック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone 7、7 Plus」本のご注文(Amazon)はこちら
★日経BP社「いちばんやさしい60代からのiPhone7、7 Plus」著者からひと言はこちら

お気軽にお問い合わせください。047-305-6200受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

教室ホームページはこちら